glee シーズン2 第5話「ロッキー・ホラー・グリー・ショー」(THE ROCKY HORROR GLEE SHOW)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン2 第5話「ロッキー・ホラー・グリー・ショー」のあらすじ

今回はサンタナが歌う「Science Fiction Double Feature」から、スタート。

今話はgleeクラブみんなが、「ロッキー・ホラー・ショー」を演じる話。題名もそのまま「ロッキー・ホラー・グリー・ショー」。※今回オリジナル&DVD特典のジュークボックスと、CDの曲名が異なる曲があるが、CDの曲名で記載

There’s a Light (Over At the Frankenstein Place)」を歌っての練習中に、飛び込んできたのが、エマの恋人カール。

「(エマを諦めると約束していたのに)まだエマに絡んでいるのか!約束が違う!」とウィルに怒って、飛び込んできたのだ。完全にドツボにはまったウィル。カールの指摘通りに、このショーを開演するのも、全てがエマの気を惹くためだからだ。

数日前のこと。ウィルの想いとは裏腹に、エマはカールとの交際が順調。超潔癖性のエマがジュースの染みがあるような椅子で、映画「ロッキー・ホラー・ショー」を見て、しかもその映画の虜になったのだ!

エマがどんどん変わることに焦りを覚え、「グリークラブもショーを演じる予定」と、つい嘘を言ってしまったのが真相だ。

 

ここでロッキー・ホラー・ショーは、ホラー映画となっているのが、全編を通してミュージカル映画で、かなり性的にきわどい内容。一部の人たちにかなり人気があって、映画館でも観客が騒ぎながら見る、というスタンス。

あらすじは以下の通り (日本語版ウィキペディアより抜粋&編集)

恩師に婚約の報告をしようと出かけたブラッドとジャネット。しかし嵐の中、道に迷った挙句、山中で車がパンクしてしまい、電話を借りようと近くの古城を訪ねると、奇怪なパーティーが開かれていた。

城の主フランクン・フルター博士は、自身が作った人造人間。ブロンドで筋肉質の美男子「ロッキー」を披露。

ジャネットがそのロッキーの虜になってしまい、更にはジャネットとブラッド2人とも、フルター博士と体の関係を持ってしまう…

後に引けなくなったウィルは、グリークラブで”ロッキー・ホラー・ショー”を演じることを、ゴリ押し。しかも生徒の前でお金をとって演じて、大会の遠征費用も集めるとまで言い出してしまう。

かなり過激な衣装もあるから、そういう演出は考慮するという条件で、グリークラブのみんなは戸惑ういながらも練習することに。

配役は、ジャネットはレイチェル、ブラッドはフィン、ロッキーはサム、フルター博士はマイクetc。また衣装係として、エマに協力してもらうことに。

 

さて。練習開始!「Damn It, Janet」を歌う。

しかし、マイクがフルター博士の役を辞退してきた。”女装する”というきわどい役だから、両親の許可が下りなかったのだ。困るウィルに、エマの推薦付きで、カールが立候補!

渋るウィルに、歌の実力を見せるために、「Whatever Happened to Saturday Night?」を披露!このパフォーマンスに、ウィル以外のみんなはノリノリに!

だがカールはフルター博士ではなく、エディ役を希望。そこでメルセデスが、フルター博士に立候補!ウィルは渋るが、スーの押しもあって、エディとフルター博士役が無事決まった。

 

早速練習で、メルセデスが「Sweet Transvestite」を熱演!!

しかしウィルの暴走は止まらない!なんとかエマに近づきたいウィルは、なんとサムを役から降ろし、ロッキー役を自分で演じると言い出す。更に練習相手としてのエマに協力を求め、「Touch a Touch a Touch a Touch Me」をエマが役になりきって歌う。

だが、これがカールにバレて、ウィルにクレームが来た。

スポンサーリンク

 

その頃、フィンはショーの練習をしながら、戸惑っていた。”パンツ一丁”になるシーンがあるのに、自分の体に自信があるサムとは違って、お腹ぷよぷよ体系だから、人に見せたくないのだ。

サムにアドバイスをもらって痩せようとしたが、サムが役を降ろされたことで焦り、どうにか衣装に慣れようと、パンツ一丁で学校の廊下を歩いてしまう!

当然、生徒から、クレームの嵐。そしてこれが原因で、フィンは校長から1ヶ月間の停学を命じられてしまう。ただウィルが言葉巧みに操って、なんとかお咎めなしになったが。

その時に校長から、「なぜリスクを背負ってまでショーを上演するのか?」と聞かれ、ウィルは反省する。

 

そして結局、ショーは中止することに。だが自分たちだけのために演じようと、観客はウィルだけで、衣装も過激じゃないもので、「Time Warp」を演じる。

尚、ウィルはエマに謝罪し、身を引くことを伝える。

スポンサーリンク

 

今話gleeシーズン2 第5話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Science Fiction Double Feature サンタナ 映画「The Rocky Horror Picture Show」
There’s a Light (Over At the Frankenstein Place) レイチェル,フィン,ニュー・ディレクションズ 映画「The Rocky Horror Picture Show」
Damn It, Janet フィン,レイチェル,クイン,カート,メルセデス 映画「The Rocky Horror Picture Show」
Whatever Happened to Saturday Night? カール,ニュー・ディレクションズ 映画「The Rocky Horror Picture Show」
Sweet Transvestite メルセデス 映画「The Rocky Horror Picture Show」
Touch a Touch a Touch a Touch Me エマ,サンタナ,ブリトニー (ウィル,カート,カール,フィン) 映画「The Rocky Horror Picture Show」
Time Warp ニュー・ディレクションズ 映画「The Rocky Horror Picture Show」

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第5話の感想

私はロッキー・ホラー・ショーを知らないので、結構ビックリした。結構きわどい内容なのに、よく高校生に演じさせようとしたなぁ。サムなんてすごい衣装だし、メルセデスも、ねぇ。

それにカートの格好は笑えるし、クインとサンタナとか、とにかく、みんな格好がすごすぎる。今回のウィルの暴走ぶりは、無茶すぎるよ。でもまぁ、gleeらしいけど(笑)。

 

今回カールの「Whatever Happened to Saturday Night?」が嬉しい。相変わらず良い声だし、ダンスも上手いし、かっこいい!!フルハウスが大好きなんで、ジェシーおいたんの歌声が久々に聞けて、嬉しい(笑)

またエマの「Touch a Touch a Touch a Touch Me」もすごい。役になりきるにしても、あそこまでなりきって歌えるなんて、びっくり(笑)

そして最後の「Time Warp」も、ニュー・ディレクションズらしくて、良いな~。今話は、はっちゃけいて、楽しかった。これぞ、まさにgleeだね!!

glee シーズン2 第6話「初めてのキス」(NEVER BEEN KISSED)のあらすじと曲紹介

Huluならgleeが月額933円で見放題!2週間無料トライアルできるよ!



glee以外の海外ドラマもたくさん楽しめる上に、ネットで解約もできるから、お手軽に視聴できるよ!
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ