glee シーズン2 第2話「憧れのブリトニー・スピアーズ」(BRITNEY/BRITTANY)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン2 第2話「憧れのブリトニー・スピアーズ」のあらすじ

ホームカミングでパフォーマンスをする予定のニュー・ディレクションズ。ブリトニー・スピアーズを歌いたいとカートが提案すると、他の生徒達も賛成したが、ブリトニーだけは反対。

ブリトニーはミドルネームがS。名字がピアーズ。だから、自分も”ブリトニー・スピアーズ”になるから、嫌だとのこと(笑)そしてブリトニーの意見に便乗して、ウィルはこの案を即座に却下。

 

その頃、エマの恋人の歯科医師・カールと会ったウィル。「高校生に歯磨きの大切さを訴えたい」とのことで、グリークラブに頼むことに。

歯石があると青くなるというグミ(?)を噛んで、歯石チェックすると、レイチェル、アーティー、そしてブリトニーの歯が真っ青に!

そしてその中で一番ひどかったのが、ブリトニー。直ぐにカールの歯医者へ行くことになり、治療中のために麻酔を打たれると、自分がブリトニー・スピアーズになる”夢”を見て、「I’m a Slave 4 U」を歌う!!

これですっかり自信を持ったブリトニー。グリークラブのみんなに、「今後のソロは全て私ね」と、言いだすほど。

そして例の夢のことをサンタナに話し、一緒にカールの歯医者へ行って、麻酔をうってもらうと、2人で「Me Against the Music」を歌う夢を見る!(※サンタナは虫歯なしだが、そこは見事にカールを脅す)

ここでフィンは、アメフト部をクビになり、自信を失ったまま。クオーターバックであることが誇りだったから、、尚更だ。しかし恋人のレイチェルは、”これでチア部の子と浮気できない”、と密かに喜んでいた。それがフィンにばれ、2人の距離は広がる。

そんな時、同じように歯の治療へ行って麻酔を打たれたレイチェルは、「Baby One More Time」を歌う夢を見る!

これですっかり自信を持ったレイチェルは、服装もメイクも大胆にイメチェン!ただフィンが嫌がったから、すぐにダサい格好に戻したが。

またアーティーが治療で麻酔を打たれた場合は、「Stronger」を歌いながら、フィンと一緒にアメフト部でプレイする夢。

これで自信を持ったアーティ。ティナを見返すためにも、アメフト部に入部したいと、ビーストに再度頼む。すると、フィンとアーティー、2人の入部が認められた!!

これに喜ぶフィンとは裏腹に、レイチェルの心境は複雑。アメフトか自分どちらかを選ぶように、フィンに迫る。

スポンサーリンク

 

その頃、もっと複雑だったのがウィル。エマに未練タラタラなのに、エマとカールの距離がどんどん近づいている上に、エマがとても楽しそうだからだ。

なんとかエマを振り向かせたいウィルは、カールと同じ車を購入。助手席でエマが困っていても、お構いなしに、ラジオから流れてきた「Sailing」をノリノリで歌いだす始末。

だが、そこに現れたのが、元妻テリ!「無駄遣いされると、離婚の慰謝料に響くから、贅沢するな」と文句を言いに来たのだ。エマはすぐに退散し、ウィルの苛立ちは募るばかり!!

そこでウィルは、エマの気を惹くために、ホームカミングの歌を反対していた”ブリトニー・スピアーズ”にし、更には自分も歌うことに!これにはみんなも困惑するが、どうしようもない。

ホームカミング当日、全校生徒の前でウィルも一緒に「Toxic」を歌う。これには、生徒みんなも大盛り上がり!

だが、性的に興奮した一部の(変態)生徒達に嫌気をさしたスーが、非常ベルを押して、会場は大混乱に!

エマは結局ウィルには振り向かなかった。カールからもエマを諦めるように言われ、ウィルも(しぶしぶ)承諾する。

 

さて。フィンと微妙な関係のままのレイチェル。”長く付き合っていたいから、好きにしていい”、と伝えて、反省と愛をこめて「The Only Exception」をフィンに捧げる。

スポンサーリンク

 

今話gleeシーズン2 第2話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
I’m a Slave 4 U ブリトニー ブリトニー・スピアーズ
Me Against the Music ブリトニー,サンタナ Britney Spears featuring Madonna
…Baby One More Time レイチェル ブリトニー・スピアーズ
Sailing ウィル × クリストファー・クロス
Stronger アーティ ブリトニー・スピアーズ
Toxic ウィル,ニュー・ディレクションズ ブリトニー・スピアーズ
The Only Exception ニュー・ディレクションズ Paramore

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第2話の感想

初ブリトニーのソロ!この時からなんだよね~、ブリトニーのソロは!ちなみにこれ見た時「ブリトニーが歌っている!」って、思わず言っちゃったよ。(※この後は、何度も歌うよ!!)

それにしても「I’m a Slave 4 U」のブリトニー、超絶セクシー!顔もスタイルもいい上に、ダンス上手!!でもそれもそのはず。ブリトニー役のヘザー・モリスさんは、ウィキペディアによるとビヨンセのバックダンサーをするほどのダンサー!

最初はgleeメンバーにダンスを教え、その縁でブリトニー役で出演するようになったとか!もともとダンサーなんだね、なるほど~。だから、あんなにダンスが上手いのか。

またサンタナとの「Me Against the Music」も好き!サンタナのハスキーボイス&セクシーダンスが大好き!(←サンタナ好き)

 

そして、今回びっくりしたのが、エマの恋人カール!フルハウスでジェシー役だったJohn Stamosさんとは!!フルハウス好きだったんですよ。だから懐かしいし、嬉しかった。でも、結構年をとったな~(←当たり前)。

でもJohnさんは、相変わらずのイケメン!思わず、「ジェシー」って言っちゃった(笑)またフルハウスの時みたいに、歌ってほしいなぁ~!!って思っていたら、第5話でとうとう歌うよ!嬉しかった~(*´▽`*)

glee シーズン2 第3話「ホット・チーズサンドに願いを!」(GRILLED CHEESUS)のあらすじと曲紹介


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ