[番外編]シーズン3の大会パフォーマンス特集

スポンサーリンク


地区大会

サンタナ、メルセデス、ブリトニーがニュー・ディレクションズを退部し、トラブルトーンズへ。しかも地区大会で戦うことになった第8話。最初はハーモニーがボーカルで、「Buenos Aires」を披露。

次がサンタナ&メルセデスのWボーカルのトラブルトーンズで「Survivor / I Will Survive」!

ニュー・ディレクションズの最初は、ティナがソロの「ABC」。ちなみに人数が足りないので、バンドのメンバー2人も参加(笑)。

次にブレインとアーティーがメインの「Control」。

最後はパック、フィン、アーティー、ブレイン、サムの5人がメインの「Man in the Mirror」。

結果はニュー・ディレクションズの優勝!これにより、トラブルトーンズはなくなり、メルセデス、サンタナ、ブリトニー、そしてシュガーがニュー・ディレクションズへ復帰。ただしこれから先の大会では、トラブルトーンズが1曲歌うという約束で!

州大会

かつての同級生カロフスキーがイジメにあって自殺未遂をするという悲しい出来事があり、ウォブラーズはカロフスキーに捧げる歌をした第14話。最初はそのウォブラーズで、「Stand」。

募金の呼び掛けをし、2曲目は「Glad You Came」。

次にザ・ゴールデン・ゴブレッツ高で「She Walks in Beauty」。

ニュー・ディレクションズの最初の曲は「Fly / I Believe I Can Fly

2曲目はトラブルトーンズの「What Doesn’t Kill You (Stronger) 」。

3曲目はレイチェルメインで「Here’s to Us」を歌う。

結果は、ニュー・ディレクションズが優勝!次は全国大会へ!!

全国大会

シカゴで開催された全国大会は第21話。ニュー・ディレクションズの1曲目はトラブルトーンズで、「The Edge of Glory」。

2曲目はレイチェルのメイン「It’s All Coming Back To Me Now

3曲目は「Paradise By The Dashboard Light

最大のライバルはボーカル・アドレナリン。メインボーカルは、男でも、心は女のユニーク。女装してステージに立ち、「Starships」を披露。

2曲目は「Pinball Wizard」。

結果はニュー・ディレクションズが優勝!ボーカル・アドレナリンは2位。ニュー・ディレクションズ初の全国優勝だ!!


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ