glee シーズン5 第14話 「みんなでニューヨーク」(New New York)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン5 第14話 「みんなでニューヨーク」のあらすじ

マッキンリー高校を卒業した4年生のうち、ブレインはNYADA、アーティーは映画学校、サムはモデルを目指し、3人ともNYへ(ティナはブラン大。シュガーとジョーはフェイドアウト(笑))!

そんなみんなと久々に会うために、レイチェルはプロデューサーから贈られたレイチェル専用車に乗り、「Downtown」を歌いながら、みんなと集まる!

ブレインとカートは同居スタート(レイチェルも一緒の部屋。ちなみに同居中のサンタナはブリトニーとレスボス島へ)!。今まで離れ離れだったこともあり、2人はラブラブ。ブレインはカートのために朝食を作り、「You Make Me Feel So Young」を2人で歌う。

ブレインは、NYADAでもわざわざカートと同じ授業をとり、一緒にランチをし、まぁ、常に一緒じ。だが、あまりにも一緒で、それぞれ自分の時間がなく、息が詰まってもいた。カートは、友達のスターチャイルドとバンドの話をしていたが、結局は愚痴に。

婚約の話を聞いたとき、”若すぎる”と思った。でも君ら2人を見て、お似合いだと思った。羨ましいくらいだ。でも、やっぱり自分の時間は必要なんじゃないか」と、スターチャイルドからアドバイスされる。そして2人で「Rockstar」を歌う。

そんな折、ブレインがカートの部屋を模様替えしようとしたことで、カートがとうとう怒り、2人は喧嘩に!

翌日、ブレインはスターチャイルドの部屋に乗り込み、「カートを奪おうとしているな。彼は僕の婚約者だ!」と言いがかりをつける。「カートはいつも君の話ばかりする!」とも。

周りが見えていないブレインとは対照的に、スターチャイルドは冷静だ。ブレインに自分のギターを渡し、「これは僕の抱き枕代わりだ。まずは座って」と、なだめる。ギターを抱え、ブレインは徐々に冷静になる。

そして「僕はカートを狙っていない。タイプじゃないんだ。それに、カートは君のことが好きだ。いつも君の話ばかりをする」と、ブレインの誤解を解く。ブレインは冷静になり、謝罪する。

その後ブレインが部屋に戻ると、カートはソファーに座り、待っていた。2人で話し合い、このまま交際は続けるが、”自分の時間”を持つためにも、同居は解消。ブレインが部屋を出て、自分の部屋を探すことに。2人はいい関係を築くために、少し距離を置くことにしたのだ。

ここで、サムはNYでカートたちの部屋に居候していた。モデルの仕事はゼロ。1日中ゲームしたり、まぁ、だらけた毎日だ。元々3~4週間だけの居候予定だったのに、既に数カ月経っていた。カートがとうとう怒り、ブレインに「部屋を出ていくように言って」と言い出した。

しかしサムはマイペース。NYは騒音がうるさいし、店員が不親切だから、ここでは引き籠るのが一番だと、ブレインに愚痴をこぼす。また「エージェントに電話をしたら、髪を切れと言われた」とも。そこでブレインが髪を切ることをアドバイスすると、サムは「自分を変えたくない」と反論。

だが、ブレインが「外は素敵だよ。一緒に出掛けよう」と外へ誘いだし、2人でタイムズスクエアで「Best Day Of My Life」を歌う。

「タイムズスクエアで歌えたんだから、この街を征服したぞ」とブレインに言われ、サムは心機一転!髪を切って写真を撮り、モデルの仕事を頑張ることに!すると、早速仕事がもらえた。男性用のお尻を補強するパンツのモデルだ。

それに合わせ、モデル専門の寮に引っ越すことに!部屋は狭いが、ホームレスの経験もあるので、それよりはマシと気にしない。だが、ルームメイトのサム(女)と話していたら、なんと彼女が”不安を抑える薬””むくみがとれる薬””睡眠薬”etc。まぁ、あまりにもたくさんの薬を飲んでいることを知り、怖くなって、寮を飛び出す。そしてブレインと一緒に部屋を探すことに!

そんな折、NYにやってきたのが、なんとメルセデス!!ロスにいたが、みんなが恋しくなって、マネージャーに頼んで、NYに来ることを了解してもらったのだ。そしてベッドルームが2つある部屋に、引っ越し。そして空いているもう1部屋に、ブレインとサムが住むことに!!

ちなみにサムとメルセデスは元恋人同士。「僕を性的に好きになったらどうする?」とサムが聞くと、「ありえない。もう終わったこと。私たちは友達」と返事するメルセデス。サムがどさくさに紛れてキスをしようとしたら、メルセデスはサムの唇を手で押さえ込み、「唇を噛み切るよ」と脅す(笑)。さて、今度どうなる?

そして最後、レイチェル達の部屋に集まり、みんなでパーティーをすることに。「People」を歌い、部屋に集まり、みんなでパーティー!!

スポンサーリンク

 

この頃レイチェルは、プロデューサーからレイチェル専用車(運転手付き)を贈られたことで、有頂天に!今までは地下鉄を使っていたのに専用車だし、ブレインがレイチェルに「炭酸水飲む?」と聞けば、「レモン入りのホットティーにして」と言い、それを用意すれば「レモンが違う」と文句を言うワガママぶり。

そんなころ、アーティーは地下鉄で強盗に会い、リュックを盗られてしまう。中にはパソコンや学生証が入っており、落ち込むし、地下鉄が怖くて、もう乗りたくなくなってしまう。

そんなアーティーに、レイチェルは「大変ね。私もホームレスに10ドル渡して、9ドル返してと言ったら、周りから非難を受けたわ」との返答。更に「でもね、次の日も地下鉄に乗った。それを乗り越えてこそ、ニューヨーカーよ!」と。

これにはさすがのアーティーも怒って、「君はリムジンに乗っていて、僕ら庶民とは違う!さっきから何がレモンが違うだ。もういい」と、言い返す。レイチェルは「アレはリムジンじゃない。タウンカーよ」と、ぶつぶつ言い返すが…。

翌日、アーティーは地下鉄に乗ろうとしていた。もともと地下鉄は好きなのだ。でもやはり怖くて迷っていると、なんとレイチェルも現れる!レイチェルはアーティーに言われ、「車の中から外を眺めるじゃなく、ちゃんと自分で歩かないと、ファニーを演じれない」と考え直したのだ!

そこで「毎日地下鉄に一緒に乗るから、私が暴走しそうなときは止めてね」とアーティーに頼む。アーティーは喜んで了承。2人は「Don’t Sleep In The Subway」を歌いながら、地下鉄に乗る!

ちなみにその時に、アーティーのリュックを盗んだ犯人を、ちょうど地下鉄の車両内で目撃!泥棒は別の人のバックも狙っていて、アーティーが催涙スプレーをかけたことをキッカケに捕まった。そしてアーティーのパソコンも無事戻ってきた!

スポンサーリンク

 

glee シーズン5 第14話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Downtown レイチェル,カート,ブレイン,サム,アーティー Petula Clark
You Make Me Feel So Young ブレイン,カート Frank Sinatra
Best Day of My Life ブレイン,サム American Authors
Rockstar スターチャイルド,カート A Great Big World
Don’t Sleep in the Subway レイチェル,アーティー Petula Clark
People レイチェル ミュージカル『Funny Girl』

glee シーズン5で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン5 第14話の感想

やっぱりレイチェルって、繰り返すよね。すぐ有頂天になって、失敗する。この性格がすごく嫌い!自己中すぎるし、うざいし。うーん。なぜgleeは彼女が主役なんだろう?でもシーズン4からは、レイチェルと対照的ないい子ちゃん”マーリー”が主役扱い(?)になったら、物足りなかったのも事実。うーん、やっぱりレイチェルくらい個性的な方が面白いのか?

今回ブレインはカートにべったり。でもあれじゃぁ、疲れちゃうよなー。お互いの時間、空間がないから。やっぱりそれぞれの時間って大事だし、2人ともまだ18,19歳(設定上)という若さだしねぇ。で、やっぱり距離を置くことに。

ブレインとサムがルームメイトは想像ついたけど、そこにまさかメルセデスまでNYに来て、一緒に住むとは!予想外の展開だ。それにしても、今度のサムとメルセデスの関係も気になる( *´艸`)

2人はシーズン2の終わりからシーズン3が始まる前。つまり夏休みの間恋人同士だったけど、サムの転校で破局。でも再びサムが戻ってきてからは、サムが猛アタック!結局メルセデスは悩みながら、恋人シェーンと別れ、2人は恋人っぽい関係に。でもまぁ、メルセデスが卒業してからは、サムはブリトニーペニーと付き合っていたが。

それにしても、サンタナはブリトニーとレスボス島へ行っていて、今回不在(恋人ダニとは別れた模様)。この後、どうなる?レイチェル&カートと一緒のあの部屋に戻ってくるのかなぁ?それともブリトニーと2人で?または、このままフェードアウト?サンタナ好きとしては、気になる(笑)

次話glee シーズン5 第15話 「愛と危険」(Bash)のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ