glee シーズン3 第8話「全員集合!」(Hold On To Sixteen)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン3 第8話「全員集合!」のあらすじ

学年委員長の選挙で不正をしたレイチェルは、1週間停学処分の上に、地区大会にも出場できなくなった

地区大会でライバルのトラブルトーンズは、メルセデスとサンタナのWボーカルだし、チア部のメンバーもいて、それはもう華やか!それに対しニュー・ディレクションズは女性はクインとティナだけで、華やかさがどうしても欠けてしまう。更にレイチェルの出場停止ときて、まさに大ピンチだ!

そこでなんとしても勝つために、フィンは転校したサムを呼び戻すことを思いつく。フェイスブックで探すと、ケンタッキー州にいることが分かり、レイチェルと2人でサムのバイト先に向かう。すると、そこにいたのは、ストリッパーとして働くサムが!

サムは両親が仕事を解雇され、ホームレスまでも経験している。親が無事に仕事を見つけたことで、今は生活自体は立ち直っているけど、まだまだ家計が苦しく、幼い兄弟のためにもお金が要る。そこで、お金のためにストリッパーとして働いていたのだ(両親にはアイスクリーム屋と嘘をついていた)。

レイチェルとフィンは、サムに戻って来いと話をする。サムはニュー・ディレクションズに戻りたいし、高校生活を再び楽しみたい。でも家族のことを考えると、両親がなんていうか…。だが、勇気を出して、サムは両親にマッキンリー高校へ戻りたいと訴えると、両親は許してくれた!

サムは「沈没した船を救いに来たよ」と、ニュー・ディレクションズのみんなのところに戻る!みんなは大喜び。戻ったお祝いに、「Red Solo Cup」を歌う。

 

そんなサムに、「私とヨリを戻して」と、元恋人のクインが口説く。「2人でベスを育てよう」、とも(ベスを諦めきれていない)。だが、「社会の厳しさも学んだ。そんなことを言うのは、ワガママお嬢様だけだよ」と、サムは突っぱねる。

そしてサムは、メルセデスにアタック(※2人は過去に付き合っていたが、サムの転校で別れていた)!「彼氏がいるから」とメルセデスに断られるが、「諦めない」とサムは堂々と宣言。

さて。サムが戻ったことで、活気が戻ったニュー・ディレクションズ。勝つためにもダンスをみんなで考えている時のこと。

ブレインはターンしてのポーズを提案するが、「そんなことよりも男の魅力を前面にだそう」とサムは腰を回すことを提案し、フィンも同意。だが、ブレインはそれを嫌がり、サムと口論になってしまい、部屋を出ていく。

アメフト部の部室でサンドバックを叩いているブレインを見つけ、フィンが話しかける。「サムに怒っている?」と聞くと、「あぁ。それと君」の返答。そしてブレインは「転校してからずっと、僕を目の敵にして!」と募り積もった不満をぶつける。

フィンは「君の才能に嫉妬していた」と答え、素直に謝罪をする。そして「レイチェルがいない今、エースは君だ。そして今、勝つためには、チームワークが大事だ」とも。これでブレインはフィンと和解し、2人で部室に戻り、練習再開!!

だが、別の問題も。地区大会で勝つためとベスを取り戻すために、コークランとパックがエッチしたことを、クインが校長へ告げようとしたのだ。

それをクインから聞き、驚くレイチェル。「そんなことをすればシェルビー(コークラン)はクビになって、ベスが困る。みんな困るだけ」と、告げ口をしないように説得する。「ベスにとって、シェルビーがママだ」とも。

スポンサーリンク

 

そんな中、マッキンリー高校で地区大会が始まった!最初はレイチェル達と同じくNYADAを目指すハーモニーが率いるチーム。「Buenos Aires」を披露。

 

その頃クインは、パックとコークランの件を校長へ告げ口しようと会場を抜け出すが、レイチェルは追いかけ、再度やめるように訴える。「友達の努力を無駄にしないで」と。そして最後に「せめてちゃんとシェルビーと話して」と頼む。

クインはコークランに会い、話をする。「町に戻ってきたのも、パックとのことも間違いだった」と訴えるクインに、「ごめんなさい」とコークランは謝罪し、「教師最後の時間を楽しんでくる」と、生徒のパフォーマンスを見守りに行く。クインはその場に佇む。

トラブルトーンズが「Survivor / I Will Survive」を披露し、これがまさに圧巻のパフォーマンス!!

 

そしていよいよニュー・ディレクションズの出番!最初はティナがソロの「ABC」。ちなみに人数が足りないので、バンドのメンバー2人も参加(笑)。

 

次にブレインとアーティーがメインの「Control」。

 

最後はパック、フィン、アーティー、ブレイン、サムの5人がメインの「Man in the Mirror」。

 

そして結果発表。優勝はニュー・ディレクションズ!2位はトラブルトーンズ。そう、ニュー・ディレクションズが勝ったのだ!!喜ぶメンバーに対し、トラブルトーンズのみんなは落ち込む。

ちなみに、ハーモニーは3位。「残念だね」と声をかけるカートに、「まだ2年生で、この完成度よ」とやたらポジティブの返事。さすがです。

その後、停学処分の件で校長室を出たレイチェルに声をかけてきたのが、クイン。「シェルビーの件を話すの?」と心配するレイチェルに、「やめた。止めてくれてありがとう」とお礼を言う。また今まで散々、道に迷いまくっていたけど、イェール大学に良い演劇コースがあるからそこを目指すことにした、とも。

その後クインは、トイレでメイクを直しながら、ショックを隠せないでいるサンタナ、メルセデスとブリトニーのもとへ。彼女たちに、ニュー・ディレクションズに戻ってくるように説得するためだ。

「戻らない。卒業までバックコーラスなんて嫌。センターで歌うのは最高よ」と拒否するメルセデスに、「今後の大会でトラブルトーンズが1曲歌うといったら?」という驚きの提案を!「ありえない。レイチェルがどうせ拒否する」の反論には、「レイチェルには既に了承をもらったから大丈夫」とのこと!

そして「やっぱりみんなと最後の高校生活を過ごしたい。これから講堂で優勝のお祝いを歌うけど、女子のコーラスが足りないから」と言い残して、クインは立ち去る。

その後、講堂で「We Are Young」を歌うみんなのもとに、サンタナ、ブリトニー、メルセデス、そしてシュガーが!(これで第一話で入部を断られたシュガーもサクッと入部(笑))

 

ここで、ダンサーの夢をもつマイク。だが、マイクの父親は医者になって欲しい。母親はマイクの夢を応援してくれるが、父親は許してくれず、そんな夢を見ている間は絶縁とまで、宣言されている。

それでもダンサーを諦めていなかったマイクだが、父親は何日も家で口を聞いてくれず、家族がマイクのせいでバラバラになってしまっている。そんな状態なので、泣く泣くダンサーの夢を諦め、医者を目指すことに。

だが、恋人のティナに「夢を諦めないで」と言われ、口論となる。「君とは別れるべきかも」との言葉がでるほどで、2人は険悪ムードに。

それでもティナは、マイクのためにマイクの父親を訪ね、マイクにはダンサーの才能があると訴える。以前上演したウェストサイド物語のDVDを見せようとするが、それも断られてしまう。

しかし地区大会に、あんなに反対していた父親が来てくれたのだ!喜ぶマイクとティナ。ショーの後、父親はマイクに「自分の夢を追いかけろ。最高のダンススクールへ行け」との言葉を!!

父親の許しに喜ぶマイクだが、残念なことに行きたかった学校の願書は、もう締め切られていた。落ち込む2人だが、「大丈夫。筆跡を偽造して、願書を出しておいたから」と驚きのことを言ったのが、ティナ。マイクは喜び、そして2人はもとのラブラブカップルへ。

スポンサーリンク

 

glee シーズン3 第8話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Red Solo Cup サム,ニュー・ディレクションズ Toby Keith
Buenos Aires ハーモニー 映画『Evita』
Survivor / I Will Survive サンタナ,メルセデス,トラブルトーンズ Destiny’s Child / Gloria Gaynor
ABC ティナ,ニュー・ディレクションズ Jackson 5
Control ブレイン,アーティー,ニュー・ディレクションズ Janet Jackson
Man in the Mirror パック,フィン,アーティー,ブレイン,サム Michael Jackson
We Are Young ニュー・ディレクションズ FUN. (feat. Janelle Monae)

glee シーズン3で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン3 第8話の感想

今回の「ABC」楽しくて、大好き!久々のティナのソロだし。ティナってやっぱり歌うまいな~。途中のカートの腰振りも笑えるし、サムは”さすが!”って感じだし。マイクの踊りもいいし、いや~。楽しい!!

また「Control」の最初のクイン。意外でかっこよすぎ。クインはキレイでカッコイイって感じじゃないのに、低い声で、なんか良い~。それにパックとの件をチクロウとした自分自信を「Control」するっていう意味も含んでいる気もして、ね。

それにしても、クイン。シーズン3ではいきなり不良になっているし、ベスを取り戻そうとコークランを母親失格にさせようとするし、ベスをとり戻せないと分かったら、パックと子供を作ろうとするし、もうメチャクチャ自分を見失っていた。でも今回、やっと自分の進む道が決まって、よかった。

でもサンタナたちに再びニュー・ディレクションズに戻ってくるように訴えて、レイチェルともしっかり取引して。いや~、さすが!だからか、クインって、憎めないんだよねー。レイチェルと違って、ずっと嫌な人じゃないし(笑)。

またサンタナ達の「Survivor / I Will Survive」もカッコよかった!周りチア部で、みんな踊りもスタイルもgoodだし、サンタナとメルセデスの2人は声の相性も良いし、最高!

それにハーモニーの「Buenos Aires」も新鮮でカッコイイ。いや~。楽しい(´▽`)

次話glee シーズン3 第9話 「幸せを贈るクリスマス」(Extraordinary Merry Christmas)のあらすじと曲リストはこちら


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ