glee シーズン3 第1話「メンバーチェンジ」(the Purple Piano Project)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン3 第1話「メンバーチェンジ」のあらすじ

新学期が始まった!

だが、夏休み中に、グリークラブは3人も退部者が出てしまていた。サムは再び転校し、クインは行方がわからない。ローレンは「全国制覇できなかったgleeクラブはダサすぎる」と言い、パックとも別れ、gleeクラブから去ってしまった。

その為、新しいメンバーの勧誘が必要に!そこでお金持ちのモッタ氏から寄付された中古のピアノ3台を修理&塗装したので、「この紫のピアノを見たら歌って、新入部員の勧誘をするように」とウィルから命令が。名付けて”紫のピアノ作戦!”

このピアノにはみんな喜ぶ。しかしティナが演奏し、マイクが踊っていたら、いきなりスーが現れて、ピアノを破壊してしまった!

ちょうどその頃、スーはイライラしていた。亡くなった議員の補欠選挙に立候補したのだが、世論調査によると支持率が8位と低いからだ。そこで思わずピアノを壊してしまったが、なんとこのスーの行動を見たある先生から、「ありがとう。芸術家気取りの生徒には困っていた。あなたに投票するわ」と言われたのだ。

そこでスーは支持率を上げるために、「公立高校の芸術を廃止する」とテレビのコーナーで発表。これにより、支持率が上昇した!!

だが、これに反対したのがウィル。スーにキラキラの紙吹雪を振りかけて反撃し、宣戦布告!

翌日スーの仕返しに不安になっていたウィルだが、逆にスーはご機嫌。このウィルの攻撃がネットにアップされたことで、なんとスーの支持率がまた上昇したからだ!

さて。ウィルの命令通り、ニュー・ディレクションズは食堂で”紫のピアノ作戦”を実行し、「We Got the Beat」を歌う。

だがその後、ニュー・ディレクションズメンバーは生徒から食べ物を投げつけられ、その後は”フードファイト”状態。大惨事だ!!

落ち込むメンバーだが、良いこともあった。なんとシュガーが入部希望してきたのだ。そこで自信満々に「Big Spender」歌うが、これがヒドイ!音、外れまくり!!みんなが唖然とするほどだ。

だが自信満々のシュガーは、「後で連絡して」と言って、立ち去る。

すぐに、「足を引っ張られるから、入部を断るべき」とレイチェルは主張するが、今までニュー・ディレクションズは”来るもの拒まず”だったから、ウィルもこれには困ってしまう。

だが、アメフト部のビーストからも、「足を引っ張る生徒は入部を断っている」と言われる。そこで悩みながらも、シュガーに入部を断ることを伝えると、自信満々のシュガーは大激怒!

さて。レイチェルとカートは4年生。高校生活最後の年だ。レイチェルとカートはNYにあるジュリアード音楽院への進学を目指していたが、エマから演劇科はないと教えられ、ショックを受ける。だが、直ぐに「ニューヨーク演劇学校(NYADA)」のことを教えてもらい、2人はそこに入学することを目指す!

その時に中西部でNYADAを目指す人の親睦会が木曜日にあると教えてもらい、ライバル達を蹴落とすために「Ding Dong the Witch Is Dead」を2人で披露する為に練習!

そして意気揚々と親睦会へ乗り込んだが、そこにいたハーモニー達から、逆に「Anything Goes / Anything You Can Do」を披露される。

このパフォーマンスにすっかり自信を無くすレイチェルとカート。だが、お互い「夢をあきらめない」と約束し、NYADAを目指すことに。

そしてカートは点数稼ぎ(?)の為に、生徒会に立候補することにし、レイチェルは「ウエスト・サイド物語」の舞台をやることを提案。もちろん自分が主役をやるつもりだが、同じくその座を狙っているメルセデスも宣戦布告してきた。

ここで連絡が取れていなかったクインは、なんと不良となっていた↓。ピンクの髪。鼻ピアス。更には腰にはタトゥーまであり、タバコも吸っている。ちなみにこの原因は、レイチェルを好きなフィンに振られたから

不良のクイン

サンタナ、ブリトニーから「チア部に入ろうよ」と誘われるが、「今までのようなプレッシャーを感じていたくない」と断る。クインには既に不良友達もできていた。レイチェルもグリークラブに誘ってみるが、やはり断られるてしまう。

スポンサーリンク

 

さて、ここでカートと交際中のブレイン。交際して直ぐにカートがマッキンリー高校へ戻ってしまったから、2人はなかなか会えないし、今のままでは地区大会ではライバルとなってしまう。そこでブレインが、マッキンリー高校へ転校してきた!!

It’s Not Unusual」を歌って、登場。なぜかチア部も一緒に踊る。

だが、最後になんと紫のピアノが燃やされてしまう!!実はサンタナはチア部のキャプテンになったのだが、スーからピアノを事故に見せかけて、燃やすことを命令されていたのだ。

これに怒ったウィルから、「グリークラブに忠誠を誓うまでは来ないように」とサンタナを追い出す(ブリトニーは加わなかったので、お咎めなし)。

今年は全国優勝を目指していたが、これらのことで心が折られてしまったメンバー。だが、レイチェルだけはへこたれない。奮いたち、「You Can’t Stop the Beat 」をみんなで歌う。

スポンサーリンク

 

glee シーズン3 第1話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
We Got the Beat ニュー・ディレクションズ ゴーゴーズ
Big Spender シュガー × 映画『Sweet Charity』
Ding Dong the Witch Is Dead レイチェル,カート Barbra Streisand & Harold Arlen
It’s Not Unusual ブレイン,マッキンリー高校チア部 トム・ジョーンズ
Anything Goes / Anything You Can Do ハーモニー,NYADAの親睦会参加者 ミュージカル『Anything Goes』/ミュージカル『Annie Get Your Gun』
You Can’t Stop the Beat ニュー・ディレクションズ ミュージカル『Hairspray』

glee シーズン3で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン3 第一話の感想

今回はクインの不良っぷりにびっくり。いやはや。あの、超キレイでお嬢様風だったクインがねぇ。変わりすぎでしょ(笑)。

この原因が、あのレイチェルにフィンをとられたことだから、悔しいのはわかる。全国大会の前に、サンタナとブリトニーに慰められたけど、乗り越えられなかったんだね。残念。

またメルセデスは、実はサムと付き合っていたが、サムは転校してしまった。だが既にアフフト部に恋人が!それにしても、夏休み中、いろいろありすぎだよ~。

今回のシーズン3が今までと違うのはメンバーの卒業後の進路が入ってくること。悩みながらも、将来をどうするのか?ちなみに、ブレイン、ティナ、アーティーは3年生なので、もう1年あるよ。それにしても、アメリカって高校生活が4年間なんだね。それにびっくりしちゃった。

さて。今後どうなる!?

次話gleeシーズン3 第2話「運命のオーディション」(I Am Unicorn)のあらすじと曲リストはコチラ


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ