glee シーズン2 第3話「ホット・チーズサンドに願いを!」(GRILLED CHEESUS)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン2 第3話「ホット・チーズサンドに願いを!」のあらすじ

ある日、フィンがホット・チーズサンドを食べようと作ったら、焦げ目にジーザス(神)の顔が見えた。その”チーザス”様に、アメフト部が勝てるように祈ると、なんと試合で勝利!願いが叶ったのだ!

これですっかり神への信仰に目覚めたフィンは、”神をたたえる歌”をグリークラブの今週の課題にするように提案する。しかし神を信じないカートに反対される。カートは、”ゲイ”というイバラの道を進む運命を背負わされたから、神を信じていないのだ。

そこでユダヤ教らしい歌ということで、パックが「Only the Good Die Young」をノリノリで歌う。

そんな時にカートの父・バートが倒れ、意識不明の重体に!!しかも脳への酸素不足が起きてしまい、仮に目覚めても障害が残るかもしれないという超危ない状態に。バートしか家族のいないカートは、落ち込む(※カートの母は、カートが小さいころに他界)。

そんなカートを慰めようと、メルセデスはクインとティナと「I Look to You」を歌う。

レイチェルもフィンと公園で、バートの回復を願って祈り、「Papa, Can You Hear Me?」を歌う。

グリークラブのみんなは、バートの病室でも祈り歌っていたが、信仰をもたないカートは嫌がって、みんなを部屋から追い出してしまう。更には、同じく信仰を持たないスーにそそのかされて、信仰の歌を禁止することを校長に訴える。

 

倒れてから数日経過しても、バートの容体は変わらない。危険なままだ。母の葬儀で辛いとき、バートはカートの手を握ってくれた。そこでバートへの想いを込めて、カートは「I Want to Hold Your Hand」を歌う。

友達を頑なに遠ざけているカートを、みんなは心配していた。メルセデスは週末、教会に来るように誘い、そこでメルセデスはバートの回復を祈り、”辛いときは傍にいる”という歌詞の「Bridge over Troubled Water」をカートに向けて歌う。

カートは、友達を遠ざけることをやめることに。

その日の午後、カートは病室でバートの手を握り、話しかけていた。ママが死んでからも、恒例の金曜日の夕食会をバートは続けていたのに、嫌がってしまったこと。そして素直になれなかったこと。いろいろな後悔を語っていた。すると、バートの指がわずかに動いた!!

スポンサーリンク

 

一方、”チーザス”様に祈るようになっていたフィン。レイチェルの胸を触れるように祈ると、その願いも叶った。そこで次にクオーターバックに戻れるように祈る。

すると、試合中にコーチの指示通りに進めようとするクオーターバックのサムをそそのかし、フィンは指示とは違うことをさせた。するとサムが相手にケガをさせられてしまった!

そしてそれが原因で、サムはクオーターバックを下ろされ、無事にフィンが返り咲いた。自分の願いが叶い、更に試合にも勝ったが、もちろんフィンは複雑だ。

エマに相談すると、”チーザス”様は神ではない。願いがかなったのも全て偶然だと諭され、フィンは信仰を失い、「Losing My Religion」を歌う。(”チーザス”様も後に食べる)

 

その頃、カートと同じように、頑なに信仰を嫌っているのはスー。これはスーが慕っている姉ジーンのことが原因。スーにとってジーンは完璧な存在なのに、ダウン症ということで、周りから苛められていたのだ。子供の頃、スーはジーンの病気が治るように一生懸命祈ったが、変わらなった。だから神を信じられないのだ。

だが、ジーンと話をすると、ジーンは神を信じていて、スーのために祈りもしてくれた。

そして最後に、生徒達が望んだ信仰の歌「One of Us」を歌っていると、講堂にスーが現れた。「(このことで)僕を教育員会に訴えるか?」とウィルが問うと、スーの答えは「No」。

スポンサーリンク

 

今話gleeシーズン2 第3話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Only the Good Die Young パック,ニュー・ディレクションズ ビリー・ジョエル
I Look to You メルセデス,クイン,ティナ ホイットニー・ヒューストン & R.ケリー
Papa, Can You Hear Me? レイチェル Barbra Streisand
I Want to Hold Your Hand カート 映画「Across the Universe」
Losing My Religion フィン R.E.M.
Bridge over Troubled Water メルセデス,聖歌隊 アレサ・フランクリン
One of Us ニュー・ディレクションズ Joan Osborne

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第3話の感想

今回はカートの「I Want to Hold Your Hand」にウルっときました。最初見た時もジーンときたけど、何度見ても、涙を誘さわれる。カートは父子家庭だから、バートはとても大切な存在。そのバートがいきなり倒れ、死んでしまうかもしれない危険な状態。 でも、まだ高校生のカートには、何もできない。

重すぎる現実で、ただ、ただ、バートの回復を願うしかない。そんな想いが込められた、この歌が大好きです!

それに歌のPVも好き。バートと子供時代のカート。その子供がやたらカートに似ていて、結構びっくり。しかもママゴトとか、カートっぽいし( *´艸`)

 

日本では”神への信仰”ってそんなに深く考えないけど、アメリカでは影響が大きい。信仰には確かに自由がある。どの宗教を信仰してもよいし、信仰しなくてもよい。でも、やっぱり、どこか生活に根付いているんだね。

シーズン1でクインが妊娠したときも、キリスト教は”堕胎”を禁止しているから、クインは赤ちゃんを産んでいたし。

日本でも困っているときは”神頼み”をするし、神社とかに参拝しているから、どこか根付いている。でも、あきらかにアメリカよりも軽いよね。

信仰深いクイン、メルセデスなんかは、今回、頑ななカートに困っていたけど、でもゲイは教会では受け入れられないし、そんなイバラの道を歩む人生を怨んじゃう気持ちもわかる。本当に難しいよなぁ~。

メルセデスの「I Look to You」も、聖歌隊と歌った「Bridge over Troubled Water」も、レイチェルの「Papa, Can You Hear Me?」も素敵だった。祈ることや、願うこと、そして友達を勇気づけること。大切だよなぁ~

glee シーズン2 第4話「最強デュエット歌作戦!」(DUETS)のあらすじと曲紹介

Huluならgleeが月額933円で見放題!2週間無料トライアルできるよ!



glee以外の海外ドラマもたくさん楽しめる上に、ネットで解約もできるから、お手軽に視聴できるよ!
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ