glee シーズン1 第3話「彼らの名はアカフェラス」(ACAFELAS)あらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン1 第3話「彼らの名はアカフェラス」のあらすじ

あかちゃんが産まれるのが、楽しみでしょうがないウィル。でも心のどこかで、父親になることに不安を感じていた。 (※ウィルは知らないが、妻のテリは妊娠していない

そんな頃、グリークラブでダンスを教えている際に、レイチェルから 振り付けがダサイとダメ出しされる。しまいには、強敵カーメル高校で雇っている振付師のダコタを雇おうとまで!これに、ウィルはすっかり自信を喪失してしまう。

尚、これはレイチェルの意志ではなく、スーのスパイであるクイン&サンタナからの指示。グリークラブの内部崩壊を狙ってのことだ。

そんなとき工作の先生であるアンリが、事故で親指を失ってしまった。アンリを励まそうとサンディ、ケン、ハワード(テリの部下)とケーキを食べる。その際「For he’s a Jolly Good Fellow」を歌い、これが楽しかったウィル達。

早速アカフェラスを結成し、「This is How We Do It」を歌いながら、ウィルの家で踊りと歌を練習する!尚、サンディはキモイから仲間外れ(笑)

Poison」をステージで歌い、それが成功!

校長からPTA会議で披露することを頼まれる。

翌日の新聞(?)でも、このステージは好評で紹介される。喜ぶみんなだが、そこにハワードだけコメントがなくて落ち込んでしまい、ハワードはアカフェラスをやめることに。

更にアンリはプレッシャーを感じて、シロップを飲みすぎて病院へ緊急搬送。リハビリ施設へ行くこととなり、アンリも脱退。ただサンディはジョシュ・グローバンと友達だと言い張り、無理やり仲間になるが。

 

さて。ウィルはアカフェラス活動に夢中となり、ニュー・ディレクションズの指導に来なくなっていた。それに不満を感じていたフィンは、グリークラブを辞めようとするが、ウィルに引き留められて続けることに。そしてついでに、アカフェラスに誘われて、参加することに。

またアメフト部のパック。彼女(セフレ?)のサンタナから、成績が悪いために”将来性がない”とフラれてしまった。そこで今度のターゲットは熟女に!熟女なら将来性を気にしないから(笑)。その熟女にもてたい一心でアカフェラスに参加する!

これでアカフェラスは5人となり、早速練習開始だ!!

スポンサーリンク

 

さて、一方。レイチェル達はダコタを雇うために、カーメル高校まで会いに行く。そこで「Mercy」を歌うボーカルアドレナリンの見事なパフォーマンスを見る!まぁ、それでもダコタは不満だが。

ダコタに雇いたい旨を伝えるが、1曲8000ドルのギャラが必要と言われてしまう!

そこで その費用を稼ぐために、チア部の協力のもと、洗車イベントをすることに。その際中メルセデスはカートに告白するが、レイチェルを好きだからとフラれる。怒ったメルセデスは「Bust Your Windows」を歌いながら、カートの車の窓ガラスを割ってしまう。

後日メルセデスは謝り、その際カートはゲイであることを初めてカミングアウト!

無事に費用が集まり、ダコタを雇うことができたニュー・ディレクションズ。だが、ダコタは暴言を吐きまくり、更にはアーティーを勝手にクビに(ダコタ曰く「歩く努力が足りない」)!それに怒ったのが、チア部トリオ以外のメンバー。ダコタを追い出すことに!

さて、アカフェラスはPTA会議で「I Wanna Sex You Up」で見事なパフォーマンスを披露!

パフォーマンスは見事に成功し、楽しかったウィル。だがやっぱり自分は教師であることを実感し、アカフェラスは活動休止。ニュー・ディレクションズに戻ってきて、再び指導することに!

これにレイチェル達も喜んで練習スタート。これにより、スーのクイン&サンタナを利用したグリー部内部崩壊作戦は失敗に終わる。

ちなみにサンディはジョシュとは友達でもなんでもなく、成功を夢見ていた他のメンバーはガッカリ(笑)

スポンサーリンク

 

今回のglee シーズン1 第3話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
For he’s a Jolly Good Fellow ウィル,サンディ,ケン,アンリ ×
This is How We Do It アカフェラス × モンテル・ジョーダン
Poison アカフェラス × Bell Biv DeVoe
Mercy ヴォーカル・アドレナリン ダフィー
Bust Your Windows メルセデス Jazmine Sullivan
I Wanna Sex You Up アカフェラス Color Me Badd

glee シーズン1で使用された曲一覧はコチラ

今回のグリー シーズン1の感想

パパリンはアカフェラスがすごく好きで、私も結構好き。歌もうまいし、踊りもいい!!ハワードの声もいいし、ケンもうまい。サンディはキモイけどね(笑)

またアカフェラスはパックやフィンがいる、最後のが特に好き。パックの甘い歌声が、良いんだよね~。でもあんまり歌わないのが、残念!

でもアカフェラスって、動画はもちろん、曲もCDに入ってなかったりするのが本当に残念。「Poison」好きなのになぁ。

glee シーズン1 第4話「カートの告白」(PREGGERS) あらすじと曲紹介

 


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ