glee シーズン1 第2話「ディスコミュージックはお好き?」(SHOWMANCE)あらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン1 第2話「ディスコミュージックはお好き?」のあらすじ

めでたくグリークラブ”ニュー・ディレクションズ”は結成されたが、「州大会に出場できなければ、廃部」と宣告を受けているウィル。それに目下のところ、大会への出場には12人が必要なので、部員集めが必須。

そこで金曜日の集会でグリー部が生徒の前で歌い、部員勧誘をすることをウィルは提案する。しかも曲は「Le Freak」(Discoミュージックでダサイ)で、ボーカルはフィン。

部員みんなで反対するが、ウィルは成功するの一点張りで、聞く耳持たず。「Gold Digger」を歌いながら、練習を開始!ノリノリだ!

しかしフィンは恋人のクインからも、グリー部を辞めるように再三言われているし、自分の人気が落ちることを懸念している。アメフト部の友達からも嫌がらせを受けていた。それでもグリ―クラブは辞めたくはないし、集会では絶対歌いたくない。

途方に暮れたフィンは、レイチェルとグリークラブ勧誘のチラシ作り、コピーする。しかしそれがスー専用コピー機でバレてしまい、スーや校長から怒られる。更にウィルは、それでも集会でのショーを止めようとしない。

そこでレイチェルは、ウィルに内緒で勝手に曲を変えることに!

スポンサーリンク

 

ここでウィルは、妻のテリが妊娠した為に、家を購入することに。しかしテリはお金つかいがあらい上に、家にもかなりこだわりが。新築でないと嫌がり、デッキを欲しがる。当然予算が足りず、ウィルは家族のために学校の公務員のバイトまで始める。

夜遅くに必死でバイトをするウィルを見かけたのが、潔癖症のエマ。ウィルが既婚者であっても、エマはウィルが好きなのだ。エマはウィルを手伝い、2人は距離を縮める。だが、その現場をエマを好きなケン(アメフト部のコーチ)に見られてしまう!

ケンから何度もデートに誘われていたのを断り続けているエマだが、ケンから「不倫はやめろ」と言われ、考え直す。そしてウィルと距離を置くことと、ケンとデートすることに!

さて、問題の集会が始まる。グリークラブは、ウィルの予想とは大違いの曲「Push It」(セックスをアピールする曲)を歌う。これに生徒たちは喜ぶが、嫌悪感を示すウィルとスー。当然のごとく、騒動となる!!

そして保護者からクレームが殺到!その為、校長から歌う曲を制限されてしまう。レイチェルはウィルに謝るが、もちろんウィルは怒ったまま。

そんなことはあってもレイチェルは、憧れのフィンとの距離は縮まっていた。フィンに頼まれ練習をすることになり、2人はキスをする。…が、途中でフィンは立ち去り、傷つく。

そんなレイチェルとフィンの仲を怪しむのは、もちろん恋人のクイン。そこでサンタナとブリトニーと共に、なんとグリークラブへ入部することに!

ウィルの前で、「I Say a Little Prayer」を歌い、これにウィルは歓迎!レイチェルと違って選曲はまともだし、3人ともチア部の人気者で、スタイルもバッチリ!クインの歌声はすんでいてきれいなのだ。

ただチア部顧問のスーから、「グリー部のスパイと内部崩壊」という条件を出されているが、当然ウィルたちに内緒だ。

これが面白くないレイチェル。反論するが、当然無駄に終わる。ウィルは今も怒っているのだ。最後に「Take a Bow」を歌う。

またここで、妊娠していると思っていたテリ。なんとそれが想像妊娠で、実際は妊娠していなったことが判明!家族のために頑張ってバイトしているウィルに真実を告げようとするが、言えない。夫婦仲は微妙だし、ウィルは赤ちゃんをとても楽しみにしているのだ。

結局言えず、しかもあかちゃんは「男の子」と偽ってしまう。家の購入をやめることだけは伝え、ウィルはバイトをやめることになったが。これからグリークラブも、テリもどうなる?

スポンサーリンク

 

今回glee シーズン1 第2話で使われた曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Le Freak ニュー・ディレクションズ × Chic
Gold Digger ウィル,ニュー・ディレクションズ  ○ Kanye West
All By Myself エマ × Eric Carmen
Push It ニュー・ディレクションズ Salt-n-Pepa
I Say a Little Prayer クイン,サンタナ,ブリトニー Dionne Warwick
Take a Bow レイチェル,メルセデス,ティナ Rihanna

グリーシーズン1で使用された曲リスト

今回glee season1 第2話の感想

シーズン1ではクインがサンタナやブリトニーよりも目立っていて、特にこの回は”クインのお供”って感じだったのに、シーズン2からは2人のほうが目立っているので、なんだか懐かしい!2人の方が、キャラがすごいからね。

だって、ブリトニーは超おバカで、ダンスは超上手い!サンタナはビッチで、口汚い。でもどこか憎めない。歌もダンスも上手い(←サンタナのハスキーボイス、大好き!!)。

クインは嫌味で白人で美人だけど、キャラ立ちできず、途中で迷走始まって、髪をピンク色になって不良になったりね。でもやっぱりクインの声はキレイ。こういう曲がとっても、よくあうなー。

また、テリもなぁ。前話でも思ったけど、かな~りのワガママ!ウィルのことは、ほとんど考えず、自分のことばっかり!給料良い会社に勤めてよ、グリー部はやめてよ、家を買うなら新築!etc。ありがちなことだけど、これでは夫婦仲も亀裂が入るだろうな。

だけどテリも、想像妊娠とはショックだろうなぁ。しかもあんなにウィルが喜んでいたら、言えないよ。夫婦関係も微妙なら、尚更ね。でも、ついてはいけない嘘だし、確実にばれてしまう嘘。これでテリは後戻りできなくなってしまい、引き返せれなくなっちゃう。今後どうなる?

glee シーズン1 第3話「彼らの名はアカフェラス」(ACAFELAS)あらすじと曲紹介


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ