glee シーズン4 第13話「真夜中の決闘」(Diva)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン4 第13話 「真夜中の決闘」のあらすじ

冬の発表会で優勝して以来、レイチェルは調子に乗って、どんどんワガママに!みんなが自由に歌うクラスでも1人でずっと歌い続けたり、家ではカートも一緒なのに、好き勝手歌いまくったり、カートに「紅茶作って」と命令したり。ちなみに断ると、怒る。そんな感じ。学校では恋人のブロディと一緒か、レイチェルの取り巻き2人にチヤホヤされている。

で、目に余るレイチェルの態度に腹を立てたカートは、「親友」としてレイチェルの鼻を折ることに。そして「真夜中の決闘」を申し込む。ちなみに「真夜中の決闘」とは、2人が同じ曲を歌い、周りの人にどちらがうまいかを判断してもらうというもの。勝者はずっと自慢してOKで、容赦なしの真剣勝負!

だが、それでもレイチェルは自信満々だった。なぜなら高校2年生の時、歌姫対決でカートに勝っているからだ。しかしカートはあの時わざと負けていた。カートが女の歌を歌うと、父バートが嫌がらせされそうだったから、わざと音を外したのだ。そしてそのことをレイチェルに告げると、ショックを受ける。カートに勝ったことが、ここ2年のレイチェルの自信の源だったからだ。

そして迎えた対決!2人はミュージカル「Les Miserable」の「Bring Him Home 」で勝負!!

 

結果は、僅差でカートの勝利!!これでレイチェルの鼻はへし折られた!が、へし折られすぎて、レイチェルは自信喪失で、学校では1人ぼっちに。自信もすべてく失くしてしまった。ちなみにレイチェルの取り巻きだった2人が、今度はカートに金魚の糞状態に。まぁ、カートはバッサリ切り捨てたが。

カートはレイチェルに元気を出すように励ます。そして一緒にファニーガールのオーディションを受けようと誘う。が、レイチェルは断る。「万が一、役をもらえたら、今までよりも調子に乗って、友達をなくすから」の返事に、「今までだったうぬぼれていた。でも才能があって、君はディーバだ!」とカートは励ます。そしてレイチェルも徐々に元気を取り戻す!

スポンサーリンク

 

一方、マッキンリー高校では、フィンが悩んでいた。もうすぐ州大会だが、レイチェルやサンタナのようなディーバがいないからだ。「ブレインは?」と聞くエマに、「もう少し魂が欲しい」の答え。そこで「鍛えたら?あなたたちも対決していたでしょ?」とエマが提案し、フィンはそれに乗っかる!ちなみに今回、エマも特別審査員に。

みんなにディーバ対決を発表。すると、ブレインは「男でもディーバになれる」と乗り気。ユニークは「ディーバは私で決まり」と言い出し、「ディーバは私。あんたじゃない」とティナ。「最近ティナ調子に乗りすぎ」とマーリーが言い出し、「私がディーバよ」とブリトニーが言い出す。そして「Diva」で対決!!(もちろんキティーも参戦)

まぁ、実際はエマが長々と話しているから、みんなの頭の中での対決だけど(笑)。そして手本として、なんと卒業したサンタナが登場し、チア部と共に「Nutbush City Limits」を披露。

この頃、せっかく対決があるのに、ブレインは風邪をひいてしまっていた。すると、ブレイン狙いのティナはブレインのために風薬や手作りのチキンスープをプレゼント。喜んで受け取るブレイン。そして、「Don’t Stop Me Now」をノリノリで披露。

が、ブレインの風邪はどんどん悪化。鼻もつまって、辛そう。でも歌う曲を悩んでいるティナに、ブレインの家で一緒に歌を探すことに。ブレインが選んでくれた曲をパソコンで眺めていると、マドンナなど、まぁ、歴代のディーバたちの曲が。「歌いこなせると思う?」と聞くと、「もちろん」とのブレインの答え。喜びながら画面を見るティナ。そして「ブレインが好き。でもあなたの眼中にないのは分かっているけど…。でも絆は欲しい」と告白!

それなのにブレインは何も答えない。振り向いて見てみると、ブレインは風邪薬が効きすぎて、既に眠っていたのだ。そんなブレインの服の胸元を開けて、ティナは塗る風邪薬を塗りこむ。涙を流しながら…。そしてそっとブレインの腕に、顔をくっつける…。

しかし翌日。ティナの看護のおかげで風邪が治ったのに、ブレインは全く覚えていなかった。これに怒ったティナは「もういい。スープもあてにしないでよね!」と言い放ち、「Hung Up」を披露!!これにはフィンもエマも驚く出来栄え。

ディーバ対決の勝者は、なんとティナ!!喜ぶティナ。商品は2人分のディナー券だ。そんなティナにブレインは「勝者に花がなくてはね」と、花一輪プレゼントし、看病してくれた感謝を伝える。「君は学校で一番大切な友達だ」と。ティナは嬉しそうに「その言葉が聞きたかった」と頷く。そして来週のウィルとエマの結婚式に一緒に行くことに!!

そう、もうすぐエマとウィルの結婚式。だが、エマは焦っていた。仕事で遠くDCにいるウィルのために、1人で結婚式の準備をしなくてはならないからだ。が、それで潔癖症のエマは、パニックに!!前回のカールとの結婚では、細かいことを考えないようにしていたら、結婚生活が破たんした。だから、ウィルとは”完璧な”結婚式にしなくては。そう思い込んでしまったのだ。

あまりにもパニくっているエマを見かねたフィンが、「落ち着いて」と声をかけるが、なんとフィンはキスをしてしまう!!いったいどうなる?

さて、ここで突如サンタナが戻ってきたことで、動揺していたのが、そう。元恋人ブリトニー。「戻ってくるなら連絡してよね」というと、「あなただって、サムとのこと黙っていたじゃない」と返される。「でもいいの。今は新しい恋人がいるから」と、隣にいるエアノア(だっけかな?)とキスをする。

その後サムを呼び出し、「ブリトニーにちょっかいをかけないで」と文句を言う。「今は僕の恋人なんだから、そっちがひっこめ」と反論されると、「勝負しよう」と言い、”彼女は私の”という歌詞の「Make No Mistake (She’s Mine)」で勝負!!

歌い終わると、「もうちょっかいかけないで」というサンタナに、「まだ彼女が好きなのは分かるけど、遠距離はうまくいかなかったんだろう。だから、彼女を自由にしてやれ」とサムも引き下がらない。そしてサンタナは舞台から出ていく。

その後、ブリトニーがサンタナを呼び出す。そしてサムのことが好きだから別れないと宣言!そして「エレノアに聞いたよ。恋人のふりを頼まれたって」と告げ、更に「大学も辞めたんだってね」と驚きの言葉を!そう、母親には内緒だが、サンタナは1か月前に大学を中退していたのだ!自分に正直でいたら、ビッチ扱いされたのが理由らしい。

そしてサンタナが、スーからチア部の後任を誘われていることを告げると、「そんなの止めて、夢を追ってよ」とブリトニーは言う。そして「親友は私だけだからね」とも。その言葉にサンタナは頷き、「あなたは私の親友」と伝える。そして「Girl On Fire」を歌いながら、NYへ!

そしてカートとレイチェルの部屋に突然押しかけ、驚く2人に「私もここに住むから!」と一方的に告げる!!

スポンサーリンク

 

glee シーズン4 第13話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Diva ブレイン,ユニーク,ティナ,ブリトニー,キティ Beyonce
Don’t Stop Me Now ブレイン Queen
Nutbush City Limits サンタナ,ルイビア大学チア部 Ike & Tina Turner
Make No Mistake (She’s Mine) サンタナ,サム Barbra Streisand & Kim Carnes
Bring Him Home カート,レイチェル ミュージカル『Les Miserable』
Hung Up ティナ Madonna
Girl On Fire サンタナ Alicia Keys

glee シーズン4で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン4 第13話の感想

久々の登場、サンタナ!サンタナ好きの私としては、嬉しいところ。「Nutbush City Limits」「Make No Mistake (She’s Mine)」「Girl On Fire」の3曲も歌っていたし!(^^)!で、その中でやっぱり好きなのは、「Girl On Fire」!いいなー、かっこいい!それにしても、サンタナ。大学進学orNY行きか迷っていたけど、まさか大学中退するなんて。で、NY行きとは!!でもサンタナらしいっちゃ、サンタナらしい。カート&レイチェルの部屋に一方的に押し掛けるあたりもね(笑)

今回ディーバ対決!で、「Diva」面白くて、好き。ユニークって、本当歌の時にキャラ変わるよなー。普段大人しいのに、ユニークになると、やたら自信満々で。でもそんなところ、好きだなー。しかもこの対決が妄想の中の対決で、実際はエマの独壇場っていうのが、また(笑)

そしてティナ。ゲイのブレインに恋とは、本当一方通行で切ないよ。そんなティナが怒りの感情をぶつけた「Hung Up」も面白い。ティナって最初からいるメンバーなのに、結構地味だしね。でも歌もダンスも上手いんだよなー。

それにしてももうすぐエマとウィルの結婚式で、準備でパニくっているからって、フィンがエマにキスするなんて!驚きの展開。いったいどうなる?

次話glee シーズン4 第14話「シュー先生の結婚式」(I Do)のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ