glee シーズン4 第6話「グリークラブのグリース」(Glease)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン4 第6話「グリークラブのグリース」のあらすじ

ウィルは今週末。グリークラブの「グリース」が終わってから、学校を離れ、ワシントンへ行くことに。そしてその間はフィンが代役。だが、そのことをグリー部みんなに告げると、まぁ、ティナから文句が。地区大会がもうすぐなこともあり、不安なのだ。そしてそんなときにスーから校長室へ呼び出しがかかる。

そこでスーから、フィンが代役なことに再度クレームが。校長からも「グリークラブは課外授業だから、フィンのボランティアは違法じゃない」と言われても、スーは譲らない。子供のことを言われたことを根に持っているからだ。だが、フィンが「地区大会優勝させる」とも言い切ったことから、スーは怒りの捨て台詞を吐いて、出ていく。そして廊下で、生徒隊に八つ当たりをしまくる(シーズン1,2のニュー・デレクションズに敵対していたスーに逆戻り)

フィンは再度自分の失言を謝るが、スーは許さない。そしてなんとグリークラブが普段練習している講堂を、来週いっぱいまで使えないことにしていた!そのせいで練習場所を失い、フィンの義父バートの車の修理工場を練習場に!だが、これがかえって刺激になり、ライダー主で「Greased Lightning」をノリノリで歌う。

さて。一方のマーリー。見事キティを破って、主役のサンディー役をGETしたが、ここで問題が!なんと衣装が入らないのだ。こんなことが何回か続き、さすがに凹むマーリー。だが、実はこれはキティの仕業。キティがマーリーの衣装のウエストを勝手に切って、小さくしていたからだ。これでは、着れなくなるのは当然。だが、マーリーは自分が太ったせいだ、と深刻に悩む。気にせずにいられない。だって、ママはこんな体系だから。

マーリーのママ

そんな時にキティが女子のパジャマパーティーを開催するからと、誘われる(ユニークも特別参加)。そこにはみんなの好きなドーナツとか、まぁ、美味しいおやつがいっぱい!でもダイエット中のマーリーは我慢。するとキティから、「食べたら、指を突っ込んで吐けばいい」と、アドバイスが。さすがに断るマーリーだが…。

そしてキティはみんなの元へ行き、マーリーの真似を初め、「Look At Me I’m Sandra Dee」を歌う。(※キティはマーリーのせいでジェイクに振られたと思っているから、マーリーを目の敵にしている)

更に、公演の前日に問題発生!なんとユニークの両親がグリースでのリゾ役出演を辞めさせるように、校長に訴えに来たのだ。両親は全国大会でのユニークの活躍には喜んでいる。が、ここはオハイオでシカゴと違う。女装なんかして舞台に出たら、それこそイジメにあうと心配したのだ。

でもそれは当たっていた。既にユニークは、(女装して)学校の廊下を歩いていたら、他の生徒から突き飛ばされていたのだ。もちろん役をやりたいユニークはそのことを黙っていたし、舞台の話自体も両親に秘密にしていたのだが。そして結局、両親の力で、リゾ役出演を断念することに!ちなみに学校で女装はNGだが、家では女装はOKに。

そこで急遽代役を立てることに!そこに白羽の矢が立ったのが、卒業生のサンタナ。元彼女ブリトニーに会いたいがために、サンタナは引き受けてくれたのだ。これで何とか公演ができる!!

スポンサーリンク

 

さて。一方NYのレイチェル。フィンとの破局は落ち込んだが、今は立ち直り、全力で夢を追いかけている。「ガラスの動物園」のオーディションを受けることに!そのことをカサンドラのダンス授業(上級生と合同)で、ブロディに話すと、それがカサンドラに聞こえていて、「まだ早い」と言われる。つい「先生もオーディションを受けたら」と反論すると、授業は続行されたが、まぁ、不機嫌そうになる。

その後。レイチェルはカートとダンス練習をしている時に、ティナからメールが来て、フィン&アーティー監督の「グリース」の報告が。カートはオハイオに戻って、公演を観に行こうと誘うが、レイチェルは複雑。正直フィンに会うのが怖いのだ。

渋っていると、カサンドラが現れる。気まずくなるかと思ったが、そうでもなかった。そしてグリースの話をすると、「観に行ったら?」との提案が。「友達が出ているんだから、行かないと後悔するよ」。それでも飛行機代がないと言うレイチェルに、なんと「マイルが余っているから」とカサンドラが譲ってくれた!そしてレイチェルとカートは無事オハイオへ!

しかし公演直前。まずはカートがブレインと久々の対面。気まずい雰囲気が漂っている中、今度はフィンが登場!見事に更に気まずくなり、結局ほとんど話もせず、カートとレイチェルは舞台を見るために席に着く。

そしていよいよグリースが始まる!最初はブレインが、”美容学校を落第したんだから高校に戻るべき”という歌詞の、「Beauty School Drop Out」を歌う。

そして次に主役のマーリー。実はダイエットしているにも関わらず、衣装が入らなかったのだ!そこで急遽ウエストをゴムにして対応。その間、マーリーはトイレで吐いていた。キティからアドバイスされていたことを実行していたのだ!!それを見つけたのが、ライダー。吐くのはダメ出し、そのままでもキレイだから大丈夫!と励まされ、「Look At Me I’m Sandra Dee (Reprise)」を歌い、トイレから出て、舞台に立つ!

そして次はサンタナの登場!「There Are Worse Things I Could Do」を歌う。(途中カサンドラとユニーク)

次はマーリーとライダー。緊張しているのに、それに上乗せするようにキティは、辛口の評論家が見に来ていることを告げる。再び不安になるマーリーをライダーが励まし、そしてキスをする。「You’re The One That I Want」を見事に歌う!(途中フィンとレイチェル)

そして劇は盛況で終わる!!しかも例の辛口評論家から、ベタ褒めもされたほどだ。これでウィルは安心して、フィンにニュー・デレクションズを任せ、ワシントンへ。

だが、劇を見ている間、レイチェルは後悔し、寂しくなっていた。ここはフィンとの思い出が詰まった場所だからだ。ブロディに電話するが、なんと電話に出たのは、カサンドラ!実はレイチェルにグリースを観に行かせたのも、彼女の策略。レイチェルがいない隙に、ブロディにダンスの助手を頼み、そして色気で誘ったのだ。で、見事ブロディは引っかかった、と。

ちなみにカサンドラ曰く、レイチェルへの人生経験のためだ。要するに、レイチェルがオーディションを受けることに上機嫌な上に、上級生ブロディと親しくし、更にカサンドラオーディションを受けるように薦めてきたことに腹を立てていたからだが。

このことにショックを受けるレイチェル。泣いてトイレから出ると、そこにいたのはフィン。そしてブロディのことで泣いていることがバレ、「切り替えが早いな」と言われる。そして2人はもう会わないことにする。

そしてブレインがカートに話しかける。だが、カートは相手しない。「浮気は遊びだった?だから何?」とカートは言い、「恋人には信頼が必要だけど、もう信頼できない」と告げる。呆然とするブレインを残し、カートとレイチェルはNYへ戻る。ここはもう彼らの”家”ではないからだ。

スポンサーリンク

 

glee シーズン4 第6話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Greased Lightning ライダー,(マイク,サム,ジョー,ジェイク,アーティ,フィン) 映画『Grease』
Look At Me I’m Sandra Dee キティ,(ユニーク,ブリトニー,ティナ,シュガー)
Beauty School Drop Out ブレイン
Look At Me I’m Sandra Dee (Reprise) マーリー
There Are Worse Things I Could Do サンタナ,ユニーク,カサンドラ
You’re The One That I Want ライダー,マーリー,フィン,レイチェル,(カート,サンタナ,マイク,ニュー・ディレクションズ)

glee シーズン4で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン4 第6話の感想

今回は「Greased Lightning」が好き。ライダーのノリノリ感がGood!演出、最高!!それにしても、ライダーって、歌も踊りもうまいな~。それにしても、マイクとジェイク、サムは踊りうまいのは知っているけど、何気にジョーも上手い。でもなぜか、存在感薄いんだよな~。

またグリースでの「You’re The One That I Want」も好き。ライダー&マリーバージョンは楽しくていいけど、レイチェル&フィンは、やっぱり切ないなー。高校生の時は、メチャクチャラブラブだったからねぇ。それにしてもレイチェル。ブロディとどうなる?

そしてマーリー。ライダーと一気に親密になって、キスまで!ライダーはマーリー狙いだけど、マーリーはジェイクが好きだったのにね(しかも両想い)。これはもうタイミング逃したねぇ。キティの策略がうまいのもあるけど。それにしても、マーリー。キティの策略に引っかかり、太ったと思い込んじゃって、とうとう指を突っ込んでやせようとしているけど、大丈夫か?

ちなみにマイクとティナ。別れを後悔し、ヨリを戻すっぽいことを言っていたけど、その後ないから、この時だけ。Gleeっぽい展開だ。

次話glee シーズン4 第7話「ウォブラーズの陰謀」(Dynamic Duets)のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ