glee シーズン1 第16話「メルセデスの減量計画」(HOME) あらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン1 第16話「メルセデスの減量計画」 あらすじ

チア部に入部したカートとメルセデス。2人が歌い、他の部員がパフォーマンスするという新スタイルだ。しかし1週間後に取材があるから、それまでにメルセデスは「5キロ減量し、スカートをはかなければクビ」とスーから宣告されてしまう。

カートとメルセデスは、チア部に入部したことで、底辺組からランクアップ!だから、どうにかしてチア部に所属していたい。こうして、メルセデスは強制ダイエットをスタート!

 

ちょうどその頃、講堂が1週間スーの策略で、使えなくなってしまった。ウィルは新たな練習場所を探してローラースケート・バーに行くと、そこにいたのが、なんとエイプリル!!2人で「Fire」歌う。

エイプリルは、酒をやめて、ブロードウェイに旅立ったはずだが、何と大富豪の愛人になって、このバーを経営していたのだ!そこでこのバーで、練習させてもらうことに。ただ結局は、バーでの練習は無理だったが(笑)

 

ここでウィルは離婚するから、今のアパートを人に貸す予定。その借主候補として、エイプリルがアパートを見にきたのだが、なんとエイプリルは泊り道具まで持ってきていた!

大富豪となかなか会えない寂しさからか、”誰かと一緒に寝たい”とのことだ。「One Less Bell to Answer/A House is Not a Home」を歌いながら、2人は眠りにつく。

 

今度は、フィンに新たな展開が!最近フィンの母キャロルが、古い家具を売ったり、服装や髪形が変わっていた。恋人ができたのだが、その相手が、カートの父バート!!(※キャロルもバートも、かなり前にお互いが伴侶を亡くしている)

そしてなんとキャロル、バート、カートと、フィンが4人一緒に住むことに!この急な展開に、当惑するフィン。

一方のカートは、フィンを好きだから、この状況を喜んでいる。そんなフィンを想い、(フィンは亡き父を想いながら)「A House Is Not a Home」を歌う。

ちなみにキャロルとバートの恋の仲介は、カート。もちろんフィンと近づくためだったが、4人で食事した時に、最初は嫌がっていたフィンが、アメフトの話でバートと大盛り上がり!それに嫉妬したカートは仲介したことを後悔し、今度は2人の仲を裂くことに!これには、フィンも賛成。

しかしキャロルから、”フィンの父がいない寂しさ”を訴えられたこと、そしてバートが”キャロルを本当に大事に想っている”ことを、フィンに伝えたことから、気持ちは変わる。

父との思い出の椅子にバートに座ってもらい、2人でバスケを一緒に見る。ただカートは、イマイチ納得はしていないが。今後どうなる?

スポンサーリンク

 

さて。ダイエット中のメルセデス。食事を抑えたり、運動をしているが、体重は減るどころか1キロも増えていた!そして焦るあまり、過度な食事制限をすることに!!

しかし無理なダイエットがたたって、友人がお菓子に見えるという幻覚まで見え始めて、とうとう倒れてしまう。

そんなメルセデスに、手をさしのべたのがクイン。クインも過去に無理なダイエットをして、辛い経験をしているからだ。そして、「今のままで美しい」「スーに惑わされないで」と訴える。果たして、メルセデスは…。

 

記者を迎えて、みんなの前でチア部のパフォーマンスをする日がやってきた。そこに最後現れたのが、ズボンをはいたメルセデス。そして「賛同したら、みんなも一緒にこっちに来て歌って」と言ってから、”ありのままの自分が美しい”という歌詞の、「Beautiful」を歌う。

歌っている最中、真っ先にクインがメルセデスの傍に行き、そしてグリークラブのみんなも、集まる。

このパフォーマンスに、みんなが拍手!そして記者もスーを絶賛!!いろいろな体型の子をチア部に入部させ、更に「ありのままでいい」と訴えるなんてと、高評価!!これには、スーも一安心!?

 

そして最後にエイプリル。大富豪の愛人を辞めるようにウィルから諭されたことから、大富豪に奥さんと別れるように迫ったら、彼が目の前で死に、奥さんから口止め料として大金をもらっていた。つまり、超リッチになったのだ!

そこで今度こそ、ブロードウェイを目指して旅立つ!しかもエイプリルは、グリークラブに講堂をプレゼント!これで練習し放題なんで、みんなは大喜び!そのお礼として、エイプリル主演で「Home」を歌う。

スポンサーリンク

 

今話gleeシーズン1 第16話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Fire エイプリル,ウィル ブルース・スプリングスティーン
A House Is Not a Home カート,フィン ディオンヌ・ワーウィック
One Less Bell to Answer / A House Is Not a Home エイプリル,ウィル Barbra Streisand
Beautiful メルセデス(ニュー・ディレクションズ
&チア部)
クリスティーナ・アギレラ
Home エイプリル(ニュー・ディレクションズ) 映画「The Wiz」

glee シーズン1で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン1 第16話の感想

今回はやっぱりメルセデスの「Beautiful」が圧巻!”他の誰に何を言われても、私は美しい”と言う歌詞。感情がこもった歌声。もう最高!!ニュー・ディレクションズのみんなが、段々とメルセデスの周りに集まっていくとことかもウルっときた。

その中でも、真っ先に傍に行ったのが、クイン。”自分を不細工だと思ったことがある人?”というメルセデスの問いかけにも、手を上げて応えて。メルセデスが倒れた時に語った言葉もそうだけど、クインが本当に素敵だった。

クインって最初は人気者で、ただ、ただ、嫌がらせばかりをしていたのに、グリークラブの入部も、恋人のフィンを見張るためだった。でもいつの間にか、そこが自分にとって大切な”場所”となり、そしてみんなが”仲間”になって。そして、クインも徐々に変わっていった。

だからかシーズン1の最初ってクインは嫌な人なのに、今回見直すまで、そんなことを忘れていた。だって、シーズンが進むにつれ、自己中じゃなくなっていくんだもん。対照的に、レイチェルはどんどん自己中になっていくけどね。

でも、それって、実はサンタナも一緒。相変わらず口が悪いし、クインの付き添いでグリークラブに入部しただけだったのに、楽しくなっていって、今は”自分の意思”でグリークラブにいる。そんなところが、gleeって、やっぱり好きだなー。

 

それにしても、今回、キャロルの言葉にもぐっと来た。亡き夫(フィンの父)を想い、毎晩骨壺に語りかけるところetc。大事な人を亡くした切なさが伝わってきた。

そんな中、女手一つでフィンを育て上げて、そして久しぶりの恋。しかも両想い。しかもバートも妻を亡くしていて、だからこそ共感できるところもあって。そんな想いがわかれば、やっぱり反対できないよなぁ。幸せになってほしい。

ただ、フィンも、カートからアタックされているし、同性愛者だし、やっぱりそこは抵抗があるよなー。むつかしいなー

glee シーズン1 第17話「不名誉な映像流出」(BAD REPUTATION)のあらすじと曲紹介


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ