glee シーズン2 第12話「バレンタインに贈るラブ・ソング」(SILLY LOVE SONGS)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン2 第12話「バレンタインに贈るラブ・ソング」のあらすじ

初の地区大会優勝により、アメフト部は人気者に!特にクオータバックのフィンは、モテモテ。

しかしフィンは決勝戦の後にキスをした元彼女のクインが気になって、しょうがない。クインとまたキスがしたいからと、なんと1回1ドルでキスできる屋台までオープン!(名目はグリークラブの遠征費を稼ぐためね)

キス屋台(?)は繁盛し、女の子が行列に!フィンにフラれても未練たっぷりのレイチェルは、気が気でない。キス屋台にわざわざ並ぶが1ドル払っても、ほっぺに軽くされただけ。

レイチェルは1ドルの価値はないと文句を言うが、フィンからは別れる前にクリスマス用に準備したというペンダントを渡され、「しばらく一人でいるべきだ」と告げられる。

 

そしてそんな中、もうすぐバレンタインだから、今週の課題は”愛する人への歌”。アーティーとマイクは恋人のブリトニーとティナの為に、「P.Y.T. (Pretty Young Thing)」を歌う。

ティナもマイクへ「My Funny Valentine」を歌おうとするが、感情が入りすぎて、途中で泣き崩れてしまう。

その頃、パックはなぜかローレンに夢中。パックがトイレに24時間監禁されたときに助けてくれたローレンが女神に見えた。

更にグリークラブへ勧誘したとき、入部条件として大量のチョコと”7分間の自由時間”を要求され、その時にしたキスを”下手くそ”と、冷たくされたから(笑)。

パックはローレンへの愛を「Fat Bottomed Girls」で伝える。

だが、これに不満なのが元彼女のサンタナサンタナは今もパックの彼女気取りなのだ。「私の男をとるな!」と反発するが、パックはそんなサンタナを一蹴。

サンタナはローレンにケンカをうるが、返り討ちにされただけ。

しかもバレンタイン一色で、周りのカップルはラブラブ。そんな状況だから、当然サンタナは面白くない。そんな時フィンとクインの関係が変なことに気が付いて、ある計画を思いつく。

スポンサーリンク

 

グリークラブでの集まりのこと。フィンとクインが体調がおかしい。熱っぽく、喉が痛いようだ。そこでサンタナは、舌を入れたキスでうつる通称”キス病”のことを暴露。

既に免疫があって発病しないサンタナ。わざとキス病をもらい、キス屋台でフィンにキスをしてうつしていたのだ。そしてその病気が、なぜかクインにもうつっていた。

そしてその理由は、もう明白。クインはサムという恋人がいながら、フィンと浮気したからだ!!

フィンに未練タラタラのレイチェルは、大ショック。クインとのキスの感想を聞くと、「花火」と答えられる。

「愛をとるか、夢をとるか?」で悩んでいたが、今は「夢」しかない。今回のことで背中を押されたレイチェルは、「Firework」を歌いながら、前に進むことを決心する。

 

ここでカートは、ブレインとコーヒーショップに出掛けたりと、仲良し。「好きな人がいるんだ」とブレインに打ち明けられ、てっきり自分のことだと勘違いして喜ぶ。だが、ブレインの好きな人はギャップで働いている店員ジェレマイア。

しかもブレインは自分の気持ちを歌でプレゼントしたいと、ウォブラーズのメンバーに協力を頼む。ショックを受けながらも、カートはレイチェルとメルセデスのアドバイス通りに一緒に歌うことにする。

そしてウォブラーズのメンバーでギャップに押しかけ、「When I Get You Alone」を披露し、ブレインは猛アタック!

だが、これが大失敗!職場に押しかけられたことで、上司が怒り、ジェレマイアは仕事をクビにされてしまった!

しかもゲイであることを隠していたのに、この一件でばれてしまった。当然ブレインはフラれてしまう。(しかも2人は、お茶を2回しただけの関係)

落ち込むブレインに、カートは”てっきり自分のことだと思っていた”と告白。ブレインは戸惑いながらも、”友達として大切に思っている”と答える。”恋はよく分からない”、とも。

そして今回の大失敗で落ち込むブレインの為に、カートは提案。ニュー・ディレクションズメンバーを店に強制的に呼び出し、「Silly Love Songs」を歌う。

スポンサーリンク

 

 gleeシーズン2 第12話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Fat Bottomed Girls パック クイーン
P.Y.T. (Pretty Young Thing) アーティー,マイク マイケル・ジャクソン
When I Get You Alone ウォブラーズ ロビン・シック
My Funny Valentine ティナ × ミュージカル「ベイブズ・イン・アームズ」
Firework レイチェル ケイティ・ペリー
Silly Love Songs ウォブラーズ Wings

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第12話の感想

今回はブレインの暴走に笑っちゃった。職場に急に押しかけられ、「When I Get You Alone」を歌われたら、それは迷惑でしょう(笑)。でもこのPVは楽しくって、好き♫嫌がるジェレマイアを気にせず、歌い続けるブレインは笑えるよ。

そしてやはりというか、クインとフィン。フィンもクインとレイチェルに浮気されて傷ついたのに、サムに同じことをするとは。

それにクインも、浮気と嘘(あかちゃんの父を偽った)でフィンに振られたくせに、フィンと再びとは!

またレイチェルは”夢を追う”といっているけど、フィンに未練たっぷりだし。この四角関係。これから、どうなる?

ちなみに今回のレイチェルの「Firework」が好き!この曲を聞いてると、元気が出てくるんだよね。久々のレイチェルソングでヒットです(笑)

glee シーズン2 第13話「ビーバー・フィーバー」(COMEBACK)あらすじと曲紹介


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ