[番外編]シーズン2の大会パフォーマンス特集

スポンサーリンク


地区大会

カートがダルトン高校へ転校してしまい、その上カートとライバルとなった地区大会は第9話。ウォブラーズはブレインがメインで「Hey, Soul Sister」を披露。

次はニュー・ディレクションズ。最初はサム&クインがメインの「(I’ve Had) The Time of My Life」。

次はサンタナがメインボーカル、マイク&ブリトニーのダンスメインの「Valerie」!

結果はウォブラーズとニュー・ディレクションズ同点優勝で、2校とも州大会へ!

州大会

州大会ではスー顧問となったオーラル・インテンシティーと、カートがいるウォブラーズ、ニュー・ディレクションズの3高校で競う。16話。最初はオーラル・インテンシティーが「Jesus is a Friend of Mine」を披露。

次にウォブラーズ!カート&ブレインのデュエット「Candles

次はブレインがソロの「Raise Your Glass

次はニュー・ディレクションズ。レイチェルがフィンへの想いを込めて作ったオリジナルソング「Get It Right」(いつになったら元に戻れるの?という歌)を披露。

2曲目もオリジナルソング「Loser Like Me」。ニュー・ディレクションズらしい曲。

結果はニュー・ディレクションズ優勝で、全国大会へ!

全国大会

NYで開催された全国大会は、第22話。ライバル校ボーカルアドレナリンは「As Long as You’re There」。メインボーカルのサンシャイン圧巻のパフォーマンス!ちなみに全国大会で2位に!!

ニュー・ディレクションズはフィン&レイチェルの「Pretending」!だが、最後に2人は気持ちが盛り上がりすぎて、ステージ上でキスをしてしまい、それはみんなシーンと静まりかえった程。

2曲目は、みんなで「Light Up the World」を披露。だが、結果は12位で、10位以内にも入れずガッカリ。

他のシーズンの大会まとめ

  • シーズン1
  • シーズン3
  • シーズン4
  • シーズン5
  • シーズン6

Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ