glee シーズン5 第16話 「性の悩み」(Tested)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン5 第16話 「性の悩み」のあらすじ

アーティーは高校時代はオタクでモテなかった。過去にチア部で人気者のブリトニーと、キティーと付き合ってはいたが。ちなみにキティーとはいつの間にか別れている。

しかし、ここNYの映画学校に入学後、モテモテに!2人とデートし、寝ている関係なのだ。1人はバネッサで、アーティーの撮った映画に興味を持ったから。もう1人は車いすフェチのジェシカ。だが、本命はジュリー。彼女を想い、「Addicted To Love」歌う。

勇気を出してジュリーをデートに誘うと、「仕事関係者とはデートしない主義なの」とあっさり断られる。

 

その後、サムの付き添いで受けた性病検査で、なんとアーティーはクラミジアだと判明!2週間薬を服用すれば治るが、問題はセックス相手にまでうつっていないかだ。

カート、ブレイン、サムに性病を告白すると、ゴムをつけていなかったことと、2人と同時に寝ていたことで、「ヤリチン」と責められる。そして彼らの薦めで、ジェシカとバネッサに告白することに。

バネッサは膝から崩れ落ち、「私まで病院にいなくちゃいけないじゃない!」と激怒。そして「気持ち悪い」と責められる。ちなみにジェシカはクラミジアを知っても怒らず、「私が原因かもね。病院に行ってくるわ」とアッサリだった。

 

その後、本命のジュリーから、なんとデートのお誘いが!アーティーは喜んで了承!

そしてデート当日。カートたちのバイト先のカフェで食事する。アーティーは性病を隠しているが、気になってしまい、カートとジュリーの会話もすべて性病に聞こえるほど(笑)。そしてつい「セックスは10日以上先にしよう」と言ってしまい、微妙な雰囲気に。

後日、クラミジアの件をジュリーに告白すると、「気持ち悪い」と軽蔑される。しかも寝ていた2人がバカ女だったこともあって、アーティーは嫌われる!!これにはアーティーも、反省する。

 

さて。先日からメルセデス&サムは、交際Start!2人は高校生の頃も付き合っていたが、メルセデスがその気になれず、SEXはまだ。そしてそれは今も同じ。(ブレインも一緒だが)同居していようが、同じベッドで寝ていようが、まだメルセデスは先に進む気持ちになれないのだ。

そんな彼女の気持ちを尊重し、サムは待つことに。だが、”健康”と証明するために性病検査を受けたり、無理して高い食事をおごろうとしたり。まぁ、19歳らしく頭の中は”SEX”がある状態だ。「Let’s Wait Awhile」(急がせないで)を歌う。

レイチェルに相談すると、「その時が来たら、大丈夫よ」とアドバイスを受ける。「初めては一生の思い出」とも。

メルセデスはサムと教会に行き、神様に祈り、自分の気持ちを見つめなおすことに。そこで「I Want to Know What Love Is」を披露。

メルセデスは、サムに「結婚するまで待ってほしい」と、自分の正直な気持ちを伝える。サムは迷い、部屋を出ていってしまう。

だがその後、メルセデスが帰宅すると、サムは部屋中キャンドルを灯して待っていた。そして”SEXできなくても、メルセデスと一緒にいたい”と答える!

スポンサーリンク

 

NYに来てから、ブレインはNYの食べ物にはまっていた。オハイオにいたときは外食といえばブレッドスティックスしかなかったが、ここNYでは世界中の美味しい食べ物が食べられるのだ!!特にドーナツにはまり、NYADAへの往復時には必ず食べるほど。で、案の定、太ってしまった!

一方カートは、筋トレやプロテイン、食事制限の効果により、たくましい体に。(上半身)裸をためらいもなく見せられるほどだ。更にイジメられていたゲイを助けてケガを負った武勇伝により、カートの評判は急上昇!!

ブレインは徐々に引け目を感じ、授業中もお菓子を食べている有様。どんどん堕落してしまう。そんなブレインを、カートは心配していた。新生活は、何かとストレスがかかるものだからだ。

ある日、ブレインが作ったディナーは、やたらカロリーが高いもの。カートはそれとなく食事制限を提案するが、ブレインは微妙な反応。しかもその時、ブレインがPCでアダルトサイトを見ていたことが発覚し、カートは怒って部屋を出てしまう。

喧嘩したままの2人は、授業で一緒になり、「Love Is A Battlefield」を歌う。

その後ブレインは、カートに正直な気持ちをぶつける。高校時代に出会った頃、カートはカロフスキーにいじめられ、転校してきた。ブレインはカートを助けたいと思った。だが今、カートはたくましくなった。自分がいなくても平気なように思えて、不安になったのだ。

カートはブレインの気持ちを聞き、「君が必要だ」と、正直な気持ちを伝える。そして2人は仲直り。ついでにブレインも、食事制限をすることに!

スポンサーリンク

 

glee シーズン5 第16話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Addicted to Love アーティー,(ジェシカ,バネッサ) Robert Palmer
I Want to Know What Love Is メルセデス,(聖歌隊) Foreigner
Love Is A Battlefield ブレイン,カート Pat Benatar
Let’s Wait Awhile メルセデス,アーティー,(サム) Janet Jackson

glee シーズン5で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン5 第16話の感想

今回はアーティーの”性病”という着ぐるみに笑った。っていうか、アーティーって、NYでモテていたとは!ビックリだ。でも調子に乗っちゃったねぇ。まぁ、痛いしっぺ返しを受けたけど。

メルセデスの初エッチに悩みながら歌った「Let’s Wait Awhile」は良いなー。で、サムはやはり”男前”に受け止めたのも。サムって、だからモテるんだろうなー。ブレインの恋心を知った時なんて、「君はゲイで、僕はいい男だから当然だ」だもん。もう、さすが!まぁ、普段アホすぎだけど(笑)

また今回一番好きなのは「Love Is A Battlefield」。カート、たくましすぎで、カッコイイ!最初の頃って、女っぽいキャシャな体系だったのに、ムキムキにカッコよくなっちゃって!ビックリだ!!こりゃー、ブレインが不安になるのも納得だ(笑)

次話glee シーズン5 第17話 「いざ、夢の舞台へ」(Opening Night)のあらすじと曲リストはコチラ


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ