glee シーズン5 第12話 「祝!100話目」(100)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン5 第12話 「祝!100話目」のあらすじ

全国大会は準優勝で、優勝できなかったニュー・ディレクションズは廃部となってしまうことに。

そこでウィルは、卒業メンバーにも声をかけ、みんなが集まることに!ちなみに集まったのは、メルセデス、レイチェル、カート、パック、ブリトニー、マイク、サンタナ。そしてクインの9人!

ウィルはグリークラブ最後の課題として、”過去に歌った曲をアレンジして歌う”ことに!しかもウィルは特別ゲストとして、なんとエイプリルを呼んでいた。最初はウィルとエイプリルで「Raise Your Glass」を歌う。

(元はシーズン2 第16話でブレインがソロで、ウォブラーズが州大会で歌った歌)

グリークラブももうすぐ最後となるので、今週くらいは仲良くしてほしい。しかし、メルセデスとレイチェルが”歌姫対決”を始めてしまった!メルセデスはCDデビューレイチェルはファニー・ガールの主役を演じるということで、どちらも”私が学校はじめって以来の大スターよ!”の気持ち。久々に闘争心がわいたのだ!

対決ルールはいたって簡単。かつて、シーズン1 第9話でカートとレイチェルが歌姫対決の時に歌った「Defying Gravity」を、今度はカートとレイチェル、メルセデスが歌い、レイチェルとメルセデスのどちらか上手い人に投票するのだ。

歌い終わったが、投票は翌日となった。その間、メルセデスもレイチェルもそれぞれ後輩に達に「ブロードウェイは古い」とか、「CDよりも、今も昔もブロードウェイではロングランが多い」など、相手を陥れ、自分をアピール。

さて、いよいよ投票だ。が、その前に、現在レイチェルといがみ合っているサンタナが、「レイチェルは性格悪い。今いるメンバーの名前も、半分は覚えてない」と暴露。ちなみに実際にライダーの名前を聞いたら、間違えており、レイチェルは言い訳できず。更にサンタナは、「高校時代だって、卑怯な手でソロを手に入れていたのよ!」とも。

レイチェルは思わず涙ぐみ、トイレへ駆け込む。そんなレイチェルに「サンタナは相変わらずだね」と声をかけたのが、メルセデス。「NYにいても、高校時代のよう。いつも負け犬に感じる」と、レイチェルは嘆く。

「私もCDで文句を言われたら、悔しくて、いつも高校時代に憎まれ口をたたかれたサンタナを思い出す」とメルセデスは答える。「でも負の気持ちは悪いことではない。私の場合は、それがパワーの源だから」と。

そして2人は仲直りし、ウィルやみんなの元へ戻る。「歌姫対決はなかったことにする」と、レイチェルとメルセデスは言ったが、既に投票結果は出ており、同点だった。なので、まぁ、平和だ。

しかし、このままではグリークラブは廃部となってしまう。だが、もともと”講堂”はエイプリルが愛人から貰った大金を寄付したことで、ニュー・ディレクションズが使用できる約束であった。そのことをスーに告げ、意気揚々と校長室を後にするエイプリルとウィル。

だが、なんとエイプリルが寄付した大金は、ウィルがやたらセット&衣装にこだわる為に、既に使い切ってしまっていた!!唖然とするウィル。

そこでエイプリルがさらに寄付し、グリークラブを救済しようとするが、なんとエイプリルの現恋人が詐欺事件の主犯だった関係で、エイプリルの資産は凍結されていた!!しかも本当はエイプリルは州外に出ることも違反の状態。

これには、さすがのウィルもガッカリ。そしてエイプリルは、ウィルに謝るが、彼は許してくれそうにない。そこで今度は、エイプリルがシーズン2で代理教師をしていたホーリーを呼ぶ!ホーリーは古い曲は歌いなくないと課題を無視して、新しい曲「Happy」を歌い、みんなが盛り上がる!

そして最後。元気がないウィルのために、ホーリーとエイプリルはニュー・ディレクションズを救済する方法を探そうと、約束する!

スポンサーリンク

 

今回、クインは恋人であるビフ・マッキントッシュを連れて、帰省していた。しかしクインとビフの関係は微妙。ビフは超おぼっちゃまで、お金持ち。クインが荒れていた頃、髪をピンクに染めたり、鼻ピアスしてたり、腰にタトゥーを入れ、更にピアノまで燃やしたこと 。そして当然のごとく、パックとの赤ちゃんベスの存在もすべて秘密にしていた。

なので、ビフがクインの過去をみんなに聞こうとした時、クインは口止めに必死。ビフもビフで、クインがブリトニー、サンタナと久々のトリオで「Toxic」を歌った時も、ずっと携帯電話をいじっていて、クインたちのパフォーマンスを見ていない。そんな感じだ。

(「Toxic」の元はシーズン2 第2話で、エマにアタックするために、ウィルもみんなに交じって歌った曲)

そんな”本当の”自分を隠しているクインに、ヤキモキしているのが、空軍に入隊したパック!彼はクインに未練があるのだ。そしてパックは、クインが高校時代に好きだった歌「Keep Holding On」を歌う。

これは、シーズン1 第7話で秘密にしていた”妊娠”が学校中にばれてしまったクインを支えるために、みんなが歌った曲だ。だがクイン自身は、この歌のことをすっかり忘れていた。

そしてクインは本当の自分。腰にタトゥーがあることや、ベスのことをビフに告白する。するとビフは怒り、「清楚に見えたのに、中身はアバズレだった」と暴言を!さすがにこれにはクインも怒り、ビフの鼻をつまむ。

すると、見ていたパックが飛び出し、ビフを殴り、なんとゴミ箱へ!そして「愛している」とクインに告白!!さすがに戸惑うクイン。だが、クインはパックの元へ行き、「一緒にいて」と伝え、2人はキス!!

また久々に元恋人ブリトニーと再会したサンタナ。ブリトニーはMITで”数学の天才”と言われ、数学ばかりの毎日。ダンスを全然していない。今回クインとサンタナと「Toxic」を踊った時も久々で、「以前のように踊れない」と、ダンスに自信を失っていた。

しかも暇があれば、”人間チェス”をしている有様(笑)。ダンスが好きで踊りまくっていたブリトニーの面影は全くない。サンタナが「一緒に踊ろう。体が覚えている」とブリトニーを誘うが、断わられる。

しかしここが、サンタナ。サンタナらしく、みんなの前で「ブリトニーと一緒に歌いたい」と名指しでリクエスト。そしてシーズン2 地区大会でサンタナがボーカルで、ブリトニー&マイクのメインダンスで優勝した「Valerie」を歌い、マイクと踊り出す。すると、たまらずブリトニーも踊りだし、一緒に歌う!!(ジェイクも)

歌い終わると、サンタナが「ねっ!?体が覚えているでしょう」とブリトニーに告げる。

その後、「まだ気持ちがある」と、ブリトニーはサンタナに告白。だが、NYに恋人ダニがいるサンタナは、困ってしまう。まだ彼女もブリトニーに気持ちがありそうだが、いったいどうなる?

スポンサーリンク

 

glee シーズン5 第12話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Raise Your Glass エイプリル,ウィル,(ニュー・ディレクションズ) P!nk
Toxic クイン,サンタナ,ブリトニー Britney Spears
Defying Gravity レイチェル,メルセデス,カート ミュージカル『Wicked』
Valerie サンタナ,ブリトニー Mark Ronson feat. Amy Winehouse
Keep Holding On パック,(ニュー・ディレクションズ) Avril Lavigne
Happy ホーリー,(ウィル,エイプリル,卒業生,ニュー・ディレクションズ) Pharrell Williams

glee シーズン5で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン5 第12話の感想

今回はgleeのちょうど100話目ということで、記念の話!ちなみにシーズン1~4は各22話なんで、計88話。で、シーズン5 第12話で100話です。尚、シーズン5は20話、シーズン6は13話。シーズン5は視聴率が良くなく、それで2話削られたとか。残念(gleeはシーズン3以降人気が落ちたとか)

で、今回久々の登場クイン!いや~、久々でしょう。マイクやメルセデスはチョコチョコ出ていたけど、クインは本当久々!シーズン4 第14話のウィルの結婚式以来?しかも、その時ってちょっとしか歌ってなくて(しかもサンタナとエッチ( *´艸`))、歌は第12話での時レイチェルとサンタナと「Love Song」歌って以来!

クイン、やっぱりキレイ~。そしてサンタナとブリトニーとの「Toxic」。超セクシー。もう”さすが”の一言につきますわ。しかも恋人ビフはお坊ちゃまで、クインは”過去の自分”を封印して、清楚な子を演技しているなんて、もうクインらしすぎ。まぁ、結局破局したけど。

でもまさかパックと付き合い始めるとは!意外。パックなんて、シーズン3ではクインの誘いを断った上に、”自己中女”とまで言っていたのに。相変わらずのgleeらしい展開(笑)。それにしても、パックの「Keep Holding On」良いなー。パックの甘い歌声、好きなんで。

ホーリー先生もエイプリルも超懐かしい!本当豪華!!でもgleeでは、グリークラブがなくなるという悲しい設定。今度どうなる?

次話glee シーズン5 第13話 「さようなら、シュー先生」(New Directions)のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ