glee シーズン4 第3話 「華麗なる変身」(Makeover)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン4 第3話 「華麗なる変身」のあらすじ

ブレインは今4年生となった。今までの最上級生達が卒業したので、今年は自分の年だ!と張り切り、いろいろなクラブに顔を出すように。これはNYへ行ってしまった恋人のカートがいない寂しさを埋めるためでもあるが。

Everybody Wants To Rule The World」を歌い、最後はブリトニーが立候補している学年委員長へ立候補することに!!

また今年から作られた副委員長(委員長と副委員長は、セットで選挙を戦う)に、ブリトニーはアーティーに頼む。てっきり自分が頼まれると思っていたサムはガッカリするが、「選挙で負けても友達でいたいから」との答え。まぁ、そこはブリトニーだし。で、なぜかブリトニー経由で、サムはブレインにつくことに(笑)

アーティーやブレインはさっそく討論会の準備を始める。ちなみにブリトニーはお馬鹿なので、何を言っても…って感じだが、サムもそこは同じ。そして「Celebrity Skin」を歌いながら、ブリトニーもサムも衣装を決める。

さて。討論会がスタート!真面目なアーティーは時間を持ち時間を大幅に超え、まぁ、お堅い話で熱弁をふるう。一方サムは「ストリッパーだったのは人生の汚点?」と聞かれ、「そんなことはない」と答え、すぐに服を脱いで、上半身裸になって踊りだす(笑)。

で、委員長の対決では、ブリトニーが「私は学校が好き。だからみんなも、学校を好きでいるべき。だから、夏休みもなくし、土日もなくす」etcと熱弁。で、アーティーが「終わった…」とつぶやく(笑)。そしてその結果。やはりブレイン(とサム)の勝利!!

パーティーを開いて喜ぶが、ブレインは浮かない顔。この頃カートが新しいNYでの生活を楽しみ、相手にしてくれないのだ。電話をしても、ブレインの話も聞かず、自分の話ばかり。まぁ、そんな状態なのだ。

(ウォブラーズから)転校したのもカートのため。でもそのカートがいなくなって、gleeクラブでも孤独だ」とサムに悩みを打ち明けると、「カートのファッションセンスはよくわからなかったけど、ブレインはタイプが違うし、話があう。友達だ」と励ます。ブレインは元気に!

スポンサーリンク

 

さて。一方NYでは、そんなブレインの寂しさなんて知りもせず、カートは新しい生活に夢中。レイチェルと同居し、独自のファッションセンスを活かし、ファッション雑誌を手掛けるvogueでバイトしたいと面接に出かける。面接相手は、カートが憧れるイザベル。彼女はカートのセンスを見抜き、すぐさま採用。

イザベルは以前失敗しており、この雑誌での仕事では絶対に失敗してはいけないという状態。だから、神経質になったり、弱気になったりしているが、カートは励まし、何とか頑張っている。だが、新しい企画で煮詰まってもいた。

そんな時レイチェルが、「ダサいと周りから馬鹿にされた」とカートに愚痴ると、「オハイオ州でもダサかったから」とあっさり切り捨てる。だが、「新しいミュージックビデオのアイデアになるから」となんとレイチェルをvogueの衣装部屋に連れていき、レイチェルを大変身させることに!!

ただ直ぐに、不審者がいると駆け付けたイザベラに見つかる。が、イザベラは協力してくれ、「The Way You Look Tonight / You’re Never Fully Dressed Without a Smile」を歌いながら、レイチェルを一緒にイメチェンさせ、これが成功!!

更にカートが撮影したビデオを、イザベラに新しい企画として提案すると、これが好評!!

またNYADAでダンス練習しているレイチェルの前に、ブロディーが現れ、イメチェンした姿に驚く。それくらいレイチェルは、カートたちのおかげで、オシャレになったのだ。そしていい感じになった2人が「A Change Would Do You Good」を歌い、最後にレイチェルはブロディーを自宅でのディナーに誘う。

さて。レイチェルはブロディーのために夕食を作ろうとするが、これが大失敗!結局ピザになってしまったた。しかしブロディーは「料理してくれようとした子は初めて」と喜ぶし、「これから上達する」と励ましてくれる。

2人は急接近し、とうとうキス。その先に進もうとし矢先に、インターホーンが。出てみると、そこには長いこと連絡くれなかった恋人フィンの姿が!!唖然とするレイチェル。これからいったいどうなる??

また、ウィルもこの頃煮詰まっていた。夢だった全国優勝もできた。そしてグリー委員会を主催することもできた。が、どこか虚しいし、徐々に迫ってきている地区大会のアイデアが一切出てこない。まぁ、スランプだ。スーに相談すると、「新しいことにチャレンジしたら?」と言われるが、「教師は好きだから」と反論。

しかしグリー委員会で、別の学校のグリークラブが予算削減で存続できなくなった、という話を聞いたことで、芸術の必要性を訴えようと考える。そこで、一時的に学校を去らなくてはいけなくなるが、芸術教育を変えるプログラムに参加することに!婚約者のエマからは「結婚は先延ばしでもよいから」と了承を得て、ウィルはそっちの道に進むことに!!

スポンサーリンク

 

glee シーズン4 第3話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Everybody Wants to Rule the World ブレイン Tears for Fears
Celebrity Skin サム,ブリトニー Hole
The Way You Look Tonight / You’re Never Fully Dressed Without a Smile レイチェル,カート,イザベル Fred Astaire/ ミュージカル『Annie』
A Change Would Do You Good ブロディ,レイチェル Sheryl Crow

glee シーズン4で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン4 第3話の感想

今回レイチェルの変身はビックリ。オシャレで、色っぽくなって、レイチェルらしくない(笑)。イメチェンってすごいなー。また「The Way You Look Tonight / You’re Never Fully Dressed Without a Smile」楽しくて、なんかメルヘンで、結構好き。イザベラは声、可愛いなー。

それに「Everybody Wants To Rule The World」も好き。ブレインっていい声だし、”おいおい”って格好しているブレインが笑える。

そしてレイチェル!ブロディーにアプローチされて、断ったのに。でもキスしちゃったのに。それ以上になりそうだったのに、その途端にフィンが現れるなんて!!今まで連絡なかったフィン。いったい彼は何してた?そして2人はどうなる?

同じようにカートとブレイン!NYでの新しい生活に夢中なのはわかるけど、ブレインのことが二の次になっちゃって、これじゃぁ、ブレインがかわいそう。ウォブラーズのエースだったのに、カートのために転校までしたのに。それに恋人のサンタナと遠恋中のブリトニーも!サンタナから連絡ないし、サムと急接近だし。これからのgleeの恋の展開は?

次話glee シーズン4 第4話「涙の別れ」(The Break-Up)のあらすじと曲リストはこちら


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ