glee シーズン4 第1話「舞台はニューヨークへ!」(The New Rachel)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン4 第1話「舞台はニューヨークへ!」のあらすじ

NYADAに入学するため、単身ニューヨークへやって来たレイチェル。だがニューヨークへの生活は、孤独。

陸軍に入隊したフィンからは2カ月間連絡ないし、寮でもルームメイトは毎晩男を連れ込んでいて、顔を合わせられず。NYADAでもダンスクラスの講師カサンドラから目を付けられ、厳しく指導されている。友達もいない、そんな状況だ。

ただ知り合いもできた。寮で肌の手入れの為に、夜中3時にシャワーを浴びようとバスルームへ行くと、「Sister Christian」を歌う男と出会ったのだ。

彼の名はブロディ。レイチェルと同じミュージカル科3年生だ。その後ブロディは何かとレイチェルに話しかけてくるように。

レイチェルがカサンドラについて聞くと、「彼女は厳しいだろ」の返事。「でも彼女の推薦のおかげでブロードウェイの舞台に出れた」とも。厳しいが、生徒想いの一面もあるようだ。だがやはりレイチェルには厳しいままのカサンドラ。

ある日、授業中にも関わらず、カサンドラの息がお酒臭いことに気が付いたレイチェル。それを指摘すると、クラス中がシンと静かになる。カサンドラは「純情な役は無理でも、ダンスは負けない」と宣言し、「Americano / Dance Again」を歌いながら踊り、実力を見せつける!!

ここでNYADA新入生は音楽ホールで、カルメンの前で歌う機会が2回だけある。新入生の発表会と、招待された人だけが歌えるクリスマス会だ。だがカルメンの指導は、厳しい。「Ave Maria」を歌った女生徒は途中で遮られた上に、入学して間もないのに、学校を追い出されてしまったのだ!

そしてレイチェルが「New York State of Mind」(※マーリーと一緒)を歌うと、カルメンも満足気。さすがレイチェルだ。

スポンサーリンク

 

一方マッキンリー高校では、全国優勝したことで、今まで”負け犬”扱いだったあのニュー・デレクションズが一躍人気者に!!ランチはチア部と一緒だし、サムにはモノマネをねだる女の子が集まり、ティナには新入生の付き人ができるほど(笑)。

だから卒業生8人(フィン,レイチェル,メルセデス,クイン,サンタナ,カート,マイク,パック)と留学生のローリー(故郷に戻った)の計9人の穴埋めをするべく部員募集の張り紙をウィルが出すと、あっという間に人が集まった。そして恒例の入部オーディションがスタート!!

”これだ!”と言う人がなかなかいない。そんな中で、ジェイクは「Never Say Never」を歌う。

歌はうまいが、歌の途中でウィルが遮ったことに、ジェイクは不満顔。他にも希望者がいるからだが、ジェイクは怒って、バンドの譜面を倒してしまう。ウィルが注意しても、そのまま出て行ってしまった。

また同じく入部希望のマーリー。「New York State of Mind」を熱唱!!(※レイチェルと一緒)

だが、ニュー・デレクションズのみんなの関心毎は新入部員ではない。”誰が次のレイチェル(スター)か?”だ。

そしてそんな中、全国大会でMVPを獲得したボーカル・アドレナリンのエースのユニークが転校してきた!ここでは個性が尊重されるからだ。だがライバル、バチバチ状態なので、歓迎も少ない。でもそこはユニーク。気にもかけずに、直ぐに自分が次のエース発言を!

そこでウィルに内緒で、アーティー審査員として、ブレイン、ティナ、ブリトニー、ユニークの次期エース対決スタート!歌は「Call Me Maybe」だ。

そして結果は、ブレイン!!ティナはレイチェル公認だし、ブレイン以外は、この結果に当然のごとくに不満。

そしてそんな中、ウィルが連れてきのは、オーディションでピカイチだったマーリー!みんなも歓迎。そしてこのエース対決の結果は、まぁ、なんだかなかったことに(笑)。

だが、一緒にチア部とランチしている時のこと。スーお気に入りの新入生のキティーやアメフト部が、食堂で働いているデブな女性をバカにしていた。いつものことだ。ニュー・デレクションズのみんなも、なんとか人気者でいたいからと、イヤイヤ悪口を言っていたら、マーリーが怒る。なんと彼女は、マーリーの母親なのだ!!

実はマーリーは、2年生。前の学校では、友達ができなかった。だから、ママも”自分のことを内緒”にして、今の学校で友達をつくるように奨めていた。

だがマーリーにとって、母は大事な人。自分の歌の才能を認めれてくれ、生活が苦しくても一生懸命にマーリーの為に働いてくれ、服を縫ってくれる優しい母親。だから、ママをバカにされたことが許せなかったのだ!!

だから、マーリーはニュー・デレクションズへの入部をためらうように。だが、すぐにサムが謝罪し、その後ろにはみんなの姿も。「グリーでは自由よ」と(女装した)ユニークも、マーリーを諭す。

それでもチア部を気にしてぐずっているマーリーに、「こっちも、もう相手になんてしない。今までは全国優勝したから、相手していただけ」と、キティーがはっきり告げてくる。そしてマーリーとユニークに、恒例のジュースをかける!これでグリークラブは、今までの底辺に逆戻りだ(笑)

そしてニュー・デレクションズのみんなはお詫びとして、午後はマーリーがメインで練習しようと、「Chasing Pavements」を歌う。これでマーリーも新たなメンバーだ!!

またウィルに呼ばれたジェイク。「オーディションで歌を止めたのは、君に才能があることがすぐわかったからだ」と告げる。そして「君はパックの弟だね」とも。驚いたジェイクだが、「親父は遊び人だった。パックとは腹違いだし、向こうは俺を知らない」と答える。

「パックの弟だから入部を許可するのか?」とジェイクが聞くと、「違う。グリーはパックに良い影響を与えた。だから、パックの弟だから許可するんじゃなくて、同じように良い影響を与えたいからだ」の答え。だが、「俺は兄貴のように、飼いならされたりしない!」と言って、部室を後にする。ジェイクはどうなる?

さて。NYADA不合格で、そのままオハイオ州に残ったカート。コーヒー店でバイトしているが、ニュー・デレクションズの新顔を楽しみにしたり、高校に顔を出したりするだけの、まぁ、冴えない毎日だ。

そんなカートを見かねたブレインが、NYへ旅立つことを奨める。遠距離恋愛になってしまうが、それだけカートが沈んでいたのだ。ブレインはカートに「It’s Time」を贈る。

カートは父バートに駅まで見送られ、ニューヨークへ旅立つ!寂しそうなバートだが、「ニューヨークは個性的な人の集まりだから、きっと馴染むさ」と励まし、「いつでも帰ってこい」と送り出す!

そしてカートはNYで、レイチェルと再会!カートの新しい生活のスタートだ!!

スポンサーリンク

 

glee シーズン4 第1話で使われた曲リスト

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Sister Christian ブロディ × Night Ranger
Call Me Maybe ユニーク,ブレイン,ティナ,ブリトニー Carly Rae Jepsen
Americano / Dance Again カサンドラ Lady Gaga / Jennifer Lopez feat. Pitbull
Never Say Never ジェイク The Fray
New York State of Mind レイチェル,マーリー Billy Joel
It’s Time ブレイン Imagine Dragons
Chasing Pavements マーリー,ニュー・デレクションズ Adele

glee シーズン4で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン4 第1話の感想

はじまったシーズン4!シーズン3はチョコチョコメンバーが入れ替わってはいたけど、シーズン4はメンバーが大胆に一新!そしてニューヨークとオハイオと、2地点での話となります。まさに”マンネリ打破”!先の読めない展開が、てんこ盛りですよー。

それにしてもみんなが目指す「次期レイチェル」。見てわかる通り、その座はマーリー!ブレインやユニークとか、みんな火花バチバチだったのにね。あれは一体…。

そしてマーリー。歌も上手いけど、驚くのはその性格の良さ。おとなしくて、優しくて、妙に自信がなくて。でもまぁ、レイチェルがあまりにも性格悪いから、正反対にしたんだろうけど。でもあまりにもいい子ちゃん過ぎて、物足りなくもなるわ(←ワガママなgleeファン)

そして最初は、あのニュー・デレクションズが人気者!?いや~、違和感ありありですわ。で、人気者の座にしがみつこうと、チア部とイヤイヤで人の悪口言ったり、ユニークに”女装するのは歌う時だけにして”と言ったり。合わないわー。

でもまぁ、これで底辺に戻ったから、チア部に付き合うこともないし、ウェイドはウェイドじゃなくて、もうユニーク(つまり女装)になったし。こっちの方がやっぱり自然!

そして新キャラのキティー登場!!キティーは、サンタナみたいにビッチで、スーお気に入りのチア部ちゃん。キティーも面白いキャラなんだよね~。これからどう絡むか?

ちなみにスーの赤ちゃんは女の子で、名前はロビン。父親は有名人みたいだけど、最後まで分からず。そして前回のシーズン3では、スーはニュー・デレクションズの味方だったけど、シーズン4では、どうなるか?敵に戻るのか?

それにしてもブロディー登場が、シャワーシーンとは。シーズン1でシャワーで歌っているフィンを見つけたウィルシーズン2でシャワーで歌っているサムを見つけたフィン。で、今回ブロディを見つけたレイチェル。glee恒例だね(笑)。

尚、シーズン2の初めからシーズン3の終わりまで、唯一といっていいほど、長く付き合っていたマイクとティナ。あんなにラブラブだったのに、安定したカップルだったのに、マイクが卒業して遠距離になった途端に別れていた!理由は「アジア人らしくないから」。…ティナ、いったい何をやらかした!?

レイチェルもフィンと遠距離で不安なままで、ブロディ―も登場したし。今後どうなる?

また今回登場したカサンドラ。イジメ役が似合うし、かっこいいし、あのセクシーさ。ハスキーボイスも最高!カサンドラの「Americano / Dance Again」大好き!!

それにしても、カサンドラ役のKate Garry Hudsonさん。あのセクシーさとダンスと歌唱力で、女優かぁ~。外国人の女優さんって、いろいろできて、本当にすごいわ~!またカサンドラがレイチェルをいじめらる度に、見ていて、スッキリしますよー(←私、性格悪すぎ?)

次話glee シーズン4 第2話「ブリトニー・スピアーズ2.0」(Britney2.0)のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ