glee シーズン2 第9話「運命の地区大会」(SPECIAL EDUCATION)のあらすじと曲リスト

スポンサーリンク


glee シーズン2 第9話「運命の地区大会」のあらすじ

地区大会まであと少し!ウィルは地区大会にエマを誘った時に、ウィルの作戦はいつもマンネリと指摘されてしまう。

そこで今回はいつもとガラリと作戦を変え、マイクとブリトニーのダンスメイン!更にデュエットで優勝したサムとクインがソロに!

これに反発したのが、もちろんソロを歌う気満々だったレイチェル。「この作戦じゃ、負けるに決まっている」等の暴言を吐き、それはあのクインから「殴られたい?」と言われるほど。

恋人のフィンをそそのかして反対させるが、(レイチェルにソロを歌わせたいからのくせに)「チームのため」と思わずフィンが嘘をついたことで、怒ったサンタナが過去にフィンとHしたことを暴露!!

しかもこのことはグリークラブのみんなが知っていた。だが、レイチェルは嫌われ者だから、誰も教えてくれなかったのだ。しかもフィンは童貞だと、レイチェルに嘘をつき続けていた。

このことでレイチェルは大ショック!フィンの相手がサンタナだから、余計だ。レイチェルとフィンは険悪ムードに!

尚、フィンがサンタナと寝たのは、フリーだった時。しかもこの頃、レイチェルはジェシーと付き合っていて、フィンはレイチェルにフラれっぱなしの頃。

またティナとアーティーは、”ブリトニーとマイクが浮気しているのでないか?”と不安になる。2人でダンスレッスンしていて仲が良い上に、ブリトニーがアーティーにそっけないからだ。おまけにブリトニーもマイクも、チア部とアメフト部員で人気者なのに、ティナとアーティーは底辺だし。

そしてその頃。ダルトン高校へ転校し、ウォブラーズに入部したカートも戸惑っていた。新入りは”鳥の世話”が仕事だし、地区大会の選曲に意見を言ったら、”それは役員(上級生3人)が決めることだ”と言われてしまったのだ。ここでは伝統がうるさく、規則に厳しいのだ。

ショックを受けるカートだが、ブレインに励まされ、(メインのソロはブレインに決まっているが、ちょっとしたパートの)オーディションがあることを教えてもらう。

そこでレイチェルの元を訪れ、カートはオーディションの選曲を相談する。2人は仲が良いわけではないが、お互いの実力は分かり合っているし、レイチェルにとって、カートはソロのライバルではなくなったからだ。

レイチェルが「私ならこの曲にする」と、「Don’t Cry for Me Argentina」を歌い始め、カートもこの曲をオーディションで歌う!

しかし結果はダメだった。ウォブラーズは、個性よりも調和を重視するからだ。「もう少しすれば馴染から」とブレインに励まされるが、「熱意があってもダメだ」と、カートはショックを受け、ニュー・ディレクションズの頃を懐かしく思う。

一方その頃、ニュー・ディレクションズは、(カートの転校もあって)部員が足りなくて、このままで地区大会へ出場できない。

ウィルは、パックに部員を勧誘するように頼む。しかしアメフト部員を勧誘した仕返しとして、24時間もトイレに監禁されてしまった!!

そんなパックのピンチを救ってくれたのが、ローレン。トイレのドアを開けてくれたのだ!パックには彼女が女神に見えた程(笑)。

しかもローレンをグリークラブへ誘うと、大量のチョコと引き換えに了承してくれ、これで何とか部員は集まった!相変わらずチームは険悪なムードのままだが、さぁ、地区大会スタートだ!!

スポンサーリンク

 

最初は中年学校のヒップスターズの「The Living Years

次はウォブラーズで「Hey, Soul Sister」。

そして最後は、ニュー・ディレクションズ!だが、みんなの心はバラバラなまま。そこで「この6分間だけは心を一つに」と、ウィルが叱咤激励する!

そして本番直前。アーティーは、ブリトニーに詰め寄って、マイクと浮気をしていないことが判明!実はブリトニーは、ダンスに自信がもてず困っていた時に、アーティーから「魔法のクシ」を貰って、やっとダンスに自信を持てたのに、その大切なクシをなくしてしまい、それでアーティーを避けていただけだった。

アーティーは、「アレは廊下で拾ったただのクシだからに気しないで。それに(ブリトニーの)ダンスは最高だから大丈夫!!」と背中を押す。これでティナのマイクへの誤解もとけて、みんなの心もまとまりだす。

そしていよいよパフォーマンスが始まる!最初はサム&クインのメイン「(I’ve Had) The Time of My Life」。

次はサンタナが歌う、マイク&ブリトニーのダンスメインの「Valerie」!

このパフォーマンスに、会場は大盛り上がり!!

そしていよいよ結果発表。なんとウォブラーズとニュー・ディクレションズの2校同点優勝!2高共が、州大会へ出場だ!!

その喜びの中、レイチェルはフィンと仲直り。だが、ここでレイチェルは、ある告白をする。実はフィンと喧嘩しているとき、パックに声をかけられ、自分と同じ思いをさせようと、わざとパックと浮気をしようとしたのだ。パックが「2回もフィンを裏切れない」と、Hは未遂だが。

フィンはこれに大激怒し、レイチェルに別れを告げる。「サンタナとの件で水に流して欲しい」とレイチェルは訴えるが、もちろんダメ。

レイチェルは性格に問題はあっても、”誠実”だと思っていたから、フィンは付き合っていた。過去に恋人のクインが親友のパックと浮気したからだ。それなのに違った。それもわざわざフィンが一番傷つくことをしたから、尚更だ。

そして同じようにショックなのが、ウィル。優勝トロフィーをエマに見せたときに、カールと結婚したことを知らされたからだ!(※ウィルはエマに未練タラタラ)

そしてそんな中、地区大会の優勝祝いとして、ティナとメルセデスがソロで「Dog Days Are Over」を歌う。

スポンサーリンク

 

gleeシーズン2 第9話で使用された曲

※各アルバムに入っている曲は”○”、Complete Season Oneアルバムのみの曲は”△”、ない場合は”×”。また「The Music Presents the Warblers」収録曲は※

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Don’t Cry for Me Argentina カート,レイチェル Don't Cry for Me Argentina (Glee Cast Version) [feat. Chris Colfer] [Kurt Solo Version) [Kurt Solo Version)
価格: 200円 iTunesで見る

映画「Evita」
The Living Years ヒップスターズ Mike + The Mechanics
Hey, Soul Sister ウォブラーズ Train
(I’ve Had) The Time of My Life クイン,サム,ニュー・ディレクションズ Bill Medley & Jennifer Warnes
Valerie サンタナ,ニュー・ディレクションズ Mark Ronson feat. Amy Winehouse
Dog Days Are Over ニュー・ディレクションズ フローレンス・アンド・ザ・マシーン

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第9話の感想

今回の「Valerie」最高!大好き!!サンタナのハスキーなカッコイイ声が大好きだし、マイクとブリトニーのダンスが凄すぎる!もう、メチャかっこいい!!それにしてもサンタナってルックスもいいし、本当、舞台映えするなー。

またクイン&サムのソロの「(I’ve Had) The Time of My Life」も良い。確かにレイチェル&フィンに比べると声量はないけど、クインの高くて澄んだきれいな声は、サムにぴったり。それに2人とも美男美女だし、ダンスも上手いし、ある意味最強カップル(笑)

オデコくっつけには、キューンとなっちゃいました。バックコーラスのみんなの声があると、声量の物足りなさも感じないしね。

それに何よりもレイチェル&フィンのメインはエマじゃないけど、マンネリしていたから、この2曲は新鮮!!

そしてレイチェル。フィンに振られちゃいましたね~。でもその前の大会で自分にソロがないとわかった時のあの暴言。その後も口にテープを張って、これ見よがしに抗議している姿には、イライラしちゃったから、なんかすっきり(笑)

でもまぁ、レイチェルって、みんなから嫌われ者だしね。サンタナとフィンが寝ていたことも、実はグリークラブみんな知っていた。「あんたは嫌われ者だから、みんな知らせなかった」と、サンタナがバッサリ切った時に、スッキリした。なんせ自分のソロが奪われると、サンシャインをクラブから追い出した程の自己中だしね。

それにフィンだって、サンタナとHした時は、レイチェルに振られた上に、レイチェルがジェシーと付き合っている時。だからレイチェルは文句が言えない時なのに、自分はその腹いせに、付き合っている最中に浮気。しかも相手がクインと浮気したパック。

それなのに”私の浮気はサンタナとの件で帳消しにして”とは、さすがに虫がよすぎる。フラれるのは、当たり前だよ。レイチェルって、本当に何度も何度も、こういう自分勝手なことするよなぁ。だから嫌い。ここまで皆に嫌われるヒロインも本当、めずらしい。

これからいったいどうなる??

次話 glee シーズン2 第10話「メリー・グリー・クリスマス」のあらすじと曲リストはコチラ

Huluなら、gleeが月額933円で見放題



glee以外にも
・ウォーキングデッド
・ブレイキングバッド
・ゴシップガール
・24
・プリズンブレイク
・アンダーザドーム
・リベンジ
・デスパレートな妻たち
・東野岡村の旅猿
・SUITS (スーツ)
・クリミナルマインド
・キッズウォー
・ボーンズ
・ハウスオブカード
・フレンズ
・スーパーナチュラル
・LOST
・ホワイトカラー
・仁義なき戦い
・シャーロック
・アイアンマン
・アグリーベティ
・てっぱん
・孤独のグルメ
・妖怪ウォッチ
・SPEC
・忍たま乱太郎
・ホームランド
などなど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ