glee シーズン2 第7話「代理教師にお任せ」(THE SUBSTITUTE)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン2 第7話「代理教師にお任せ」のあらすじ

悪性の猿インフルエンザが、学校内で大流行!スーの策略によって校長までかかってしまいDOWN。そしてその間、代理として、(政治家を脅して)スーが校長の座に!!

更にウィルまでインフルエンザにかかってしまって、DOWN。そのせいで、グリークラブの生徒たちが子供に見えたり、「Make ‘Em Laugh」を歌いながら、マイクと踊るという夢を見るほど(笑)

ウィルがインフルエンザで寝込んでいる頃。当然という顔でレイチェルが、グリークラブを仕切りだした。「今度の地区大会で私が歌うソロは、どの曲が良い?」という自己中セリフを吐きまくり、怒ったみんなを代表してサンタナが殴りかかろうとする程。

みんながこの状況に困っている時に、カートが名案を思いつく。それは代理教師・ホーリーに顧問をお願いすること!ホーリーが授業中に「Conjunction Junction」を歌いながら教えてくれたが、ホーリーは歌が上手いのだ。

カートが代理顧問を頼むと、ホーリーは了承してくれた!

 

しかもホーリーは、ウィルと違う。ウィルは生徒が歌う曲をリクエストしても却下ばかりだし、80年代の古い曲(主にジャーニー)ばかりを歌わせるのに、パックが「Cee Lo Green(アメリカのミュージシャン)」をリクエストすると、「Forget You」を披露してくれたのだ!

生徒の好きな曲を歌わせてくれることもあって、ホーリーは大人気!だが、これに不満なのが、仕切りたがり屋のレイチェル。インフルエンザで寝込んでいるウィルのところへ行って、「このままではグリークラブを奪われちゃいますよ」と忠告する程。

しかしそんなレイチェルも、ホーリーを好きになる。レイチェルが一緒に歌いたいと頼んだら、「Nowadays / Hot Honey Rag」を、一緒に歌ってくれたからだ!(※ウィルなら一緒に歌ってくれない)

実際、ウィルが復帰してみたら、既にグリークラブに居場所がなくなっていた。しかもスーが校長権限で、ウィルをクビにするとまで宣告!不安になるウィルだったが、「ミニポテト事件」により、事態は変わる!

スポンサーリンク

 

(チア部の予算を戻すために)アメフト部を廃部にするとスーは宣告するが、ビーストから「チア部は、誰を応援するのか?」と、逆にやり込められる。

これに怒ったスーが、生徒たちに人気がある学食のミニポテトを廃止したのだ!生徒たちは猛反対するが、スーはとりあわない。だが、これに断固反対し、スーに宣戦布告までしたのが、メルセデス!!

メルセデスはミニポテトが大好きな上に、親友のカートが先日知り合ったウォブラーズのブレインとベッタリで、寂しくなっていたのだ。

そしてメルセデスが、スーの車の排気パイプにミニポテトを詰めるということをしでかした!これにスーが大激怒!!この一件は、(一応)ホーリーの許可を得ていたこともあって、ホーリーに責任が!!

しかしホーリーは事態がうまく飲み込めず、オロオロするばかり。これですっかり自信をなくし、グリークラブの代理顧問をやめることに。

そしてウィルはめでたくグリークラブの顧問に復帰!ちなみに、スーはウィルをクビにするつもりだったが、生徒達がウィルの復帰を訴えてきたこともあって、クビにできなかった。

ただミニポテトを廃止したことは、保護者に好評で、スーの校長の座は延期しそうな気配。

 

さて。復帰したウィル。寝込んでいる時に何度も見ていたのが、映画『雨に唄えば』。昔から好きなのだ。グリークラブに復帰してすぐに、「この映画の曲をやりたい!」と生徒に訴えるが、古臭いと嫌がられる。

そこでホーリーに頼み、現代風にアレンジし、「Singin’ in the Rain / Umbrella」をみんなで歌う!

尚、寝込んでいるウィルの看病をしたのは、元妻テリ。テリは今でもウィルを好きで、かいがいしく世話をしてくれ、セックスまでしたが、ウィルはテリにはっきり決別を伝えた。

スポンサーリンク

 

gleeシーズン2 第7話で使用された曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Conjunction Junction ホーリー × アニメ「スクールハウス・ロック!」
Forget You ホーリー,ニュー・ディレクションズ Cee Lo Green
Make ‘Em Laugh ウィル Donald O’Connor
Nowadays / Hot Honey ホーリー,レイチェル ミュージカル「Chicago」
Singin’ in the Rain / Umbrella ホーリー,ウィル,ニュー・ディレクションズ 映画「Singin’ in the Rain」/リアーナ & Jay-Z

glee シーズン2で使用された曲一覧はコチラ

グリー シーズン2 第7話の感想

初めて見た時、「Singin’ in the Rain / Umbrella」が衝撃だった!だって、雨の中で歌って、踊るんですよ!?斬新すぎて、びっくりしたけど、かっこいい!!しかも水を蹴る仕草が、何とも言えず、ステキ。何度見ても、このPVは大好きだぁーー!!

それにしてもホーリーがすごいキャラで、びっくりした。でも、あんなふうに生徒たちのリクエストを聞いてくれたら、そりゃー、みんな嬉しくなっちゃうよなー。

でもホーリーは”気楽に楽しく”をモットーにしているけど、昔はお堅い性格だったのに、不良生徒に殴られたことで変わっちゃったなんて、悲しい。確かに代理教師だと、”期間が短い”から、生徒に対してあまり責任はないのかもね。だったら、”楽しく”っていうのも、ある意味納得。

ちなみにホーリー役のGwyneth Kate Paltrowさんは、超有名な女優(映画「恋におちたシェイクスピア」で主演!他にも多数出演)。それであんなに歌もうまく、しかもダンスも上手いなんて、アメリカの女優さんは、本当にすごい!多才すぎる!!

カートは前話で知り合ったブレインと、いつの間にか超仲良し!カートはメルセデスと波長が合っていたけど、同じゲイのブレインとは、更に合うんだろうなぁ。これじゃぁ、好きになるのも無理ないよな~。

でも、ブレインは、地区大会でライバル校のウォブラーズのエース!レイチェルとジェシーの例もあるし、今度はどんな展開に?

glee シーズン2 第8話「グリー式ハッピーウエディング」(FURT)のあらすじと曲リスト


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ