glee シーズン1 第1話「新生グリー誕生」(PILOT)のあらすじと曲紹介

スポンサーリンク


glee シーズン1 第1話「新生グリー誕生」のあらすじ

マッキンリー高校の新米教師ウィルは、高校生時代にグリークラブで優勝した過去を持っていた。そんなグリークラブは、ウィルがいた頃は人気者だったのに、今は落ちぶれ状態。

そんなころ、グリークラブの顧問だったサンディがクビになったことをきっかけに、ウィルはグリークラブの顧問を校長に希望する。活動費は自腹という厳しい条件を出されたが、無事就任。ここにニュー・ディレクションズ誕生!

しかしグリークラブは落ちぶれ、部員は誰もいない状態。ウィルは新たに部員を集めることに。

入部オーディションでは、メルセデスは「Respect」を、カートは「Mr.Cellophane」を、ティナは「I Kissed a Girl」を、レイチェルは「On My Own」を歌う。

レイチェルはこっちの方が長いので。「On My Own」歌いながら自己紹介。

結局集まったのはレイチェル、メルセデス、カート、ティナ(吃音)、アーティー(車椅子)の5人のみ。全員曲者揃いで、アメフト部やチアリーダー部から苛められている底辺の人達。

5人で「Sit Down,You’re Rocking the Boat」を歌ってみるが、まぁ、ヒドイ。

それでも頑張って指導してみるが、レイチェルは歌の上手な男子がいないとグリークラブをやめると言い始め、校長からも講堂を明け渡せといわれたり、前途多難。

そこでエマの助言もあり、人気者を勧誘しようとチア部顧問のスーやアメフト部顧問のケンに頼み、勧誘するが嫌がられるだけ。途方に暮れる。

スポンサーリンク

 

そんなとき、シャワー室で1人Can’t Fight This Feelingを歌うフィンの歌声に聞きほれる。

何とか勧誘したいウィルは、ドラッグをフィンのロッカーに入れ、それをネタに、無理やりグリー部に入部させる。

フィンは子供のころから、歌うのが好きだったのだ。「Can’t Fight This Feeling」を歌いながら、自己紹介。

フィンが加入し、 「You’re The One That I Want」をみんなで6人で歌う。レイチェルをはじめ、みんなは喜ぶが、フィンは気乗りしない。

大会でライバルとなる強豪カーメル高校ボーカル・アドレナリンの視察に行くが、その圧倒的なパフォーマンスにみんな唖然。

 

またウィルは妻テリとの仲は微妙な上に、給料をもっと稼ぐために、教師を辞めて会計士になるように言われていた。そんな迷いがあるときに、テリの妊娠が発覚!「Leaving On a Jet Plane」を歌いながら、迷いながらも、子供のために教師をやめることを選ぶ。

またフィンもグリー部に入部したことで、アメフト部員から嫌がらせを受け、グリー部を辞めようとしていた。しかしフィンは迷いながらも、結局グリー部とアメフト部を両立することを選ぶ。

その頃エマは、ウィルに高校時代グリー部で全国大会優勝した際の動画を見せる。教師を続けるか? それともテリと赤ちゃんのために会計士になるか?再び迷い始めた。そんな時、講堂から「Don’t Stop Believin’」を歌う声が聞こえる。

それを見て、ウィルは教師を続けることを選ぶ。

スポンサーリンク

 

今回glee シーズン1第1話で使われた曲

楽曲 歌い手 アルバム オリジナル
Where Is Love? ハンク,サンディ × ミュージカル「Oliver」
Respect メルセデス × Aretha Franklin
Mr.Cellophane カート × ミュージカル「Chicago」
I Kissed a Girl ティナ × Katy Perry
On My Own レイチェル ミュージカル 「Les Miserables」
Sit Down,You’re Rocking the Boat ニュー・ディレクションズ × Guys and Dolls
Can’t Fight This Feeling フィン REO Speedwagon
Lovin’,Touchin’,Squeezin’ 少年時代のフィン ,ダレン × Journey
You’re The One That I Want レイチェル,フィン × 映画「Grease」
Rehab ヴォーカル・アドレナリン Amy Winehouse
Leaving On a Jet Plane ウィル John Denver
Don’t Stop Believin’ ニュー・ディレクションズ Journey

gleeシーズン1で使用された曲リスト

今回glee season1 第1話の感想

今回ずいぶん久しぶりにシーズン1を見直し、”あー、こんな展開だったなぁ”、と懐かしく思いました(笑)。何度見ても、ウィルのフィンを陥れているところは酷いし、レイチェルはわがまますぎて、イラつく(笑)!

シャワー室で歌っているフィンの「Can’t Fight This Feeling」も好きだけど、一番好きなのはやっぱり「Don’t Stop Believin’」!”信じることをあきらめないで!”というこの歌詞も、パフォーマンスも、歌声も大好きです!!この歌を、私はグリーを代表する曲だと思っているけど、今回見直してみて、やっぱりいい曲だなぁ~、と改めて実感。

またヴォーカル・アドレナリンのパフォーマンスも圧巻で好きだし、ウィルの「Leaving On a Jet Plane」も好き。ウィル、歌、超上手い!!

さて、動き始めたグリークラブ。今後どうなる?

glee シーズン1 第2話「ディスコミュージックはお好き?」(SHOWMANCE)あらすじと曲紹介


Huluならgleeが月額933円で見放題!

2週間無料トライアル中ならgleeを無料で楽しめるよ。しかも無料トライアル中でもネット内で解約設定もできるよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ